【ママにゲーム隠された2】昔を懐かしみながらプレイ Part単発+感想

おはこんばんちは。

このブログで更新してきた雑記が1200件を突破していました。
元々ブログも色んなサービスを転々としていて1つを使い続けるというのがこれまでなかったので、私が長く続いている数少ないことの一つだったりします。
この調子で頑張っていきたいところ。

さて、今回はママにゲーム隠された2です。

プレイ日記

3年前にプレイしたママにゲーム隠されたの続編で2が登場です。
目的としては前作と変わらず、ママに隠されたゲームを見つけます。

お題が50個あり、その中でママに見つからずにゲームを見つけるという脱出ゲームのような感じ。

個人的にこれ面白いなと思った問題がこれ。

0点のテストがありますが、これをママに見せるとゲームオーバー。
でもテストを見せる以外の方法がありません…。

ではどうするのかというと、これ本当は35日目なんですが、よく見ると左上の日数が10に…。
そう、この10がアイテムとして使えるようになっていて、テストを100点にするとママが喜んでゲームを見つけられるという問題ですね。

結構こういった仕掛けを使ってくる事が多いので、解けたらなるほどなぁと思えることも多いです。

最後は主人公もパパに。

そして、続編。
パパにゲーム隠された!…が出るかもしれない。

といったところで、1日でクリアしてしまいました。

感想

クリアしたので感想です。

今作も500円と非常にお手頃な価格ながらしっかりと遊べる作品だったと思います。

ちなみに、今回はママコレクションというのもあり、いわばバッドエンド集みたいなものが実装されました。
前作の感想で「意外とバッドエンドも豊富なので、バッドエンド集があっても楽しめるんじゃないかと思ったり。」といったことを言っていたのですが、本当に実装されるとは…。

ママに見つかればいいだけなので、非常に簡単にコンプができました。
ただ、欲を言うなら該当に日にちごとに見られたら良かったかな。
どの日にちでママに見つかっていないかを探すために1日目からぶっ通しで探していたので、これが結構キツかったですね。

とはいえ、先にも触れたとおり、500円でしっかりと遊べる作品になっていたので満足です。
いつもは据置用Switchで遊んでいましたが、久しぶりにお手軽にLiteで遊ぶことができましたね。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました