メトロ エクソダス 安住の地を求めて Part単発

おはこんばんちは。

2月15日に発売したメトロ エクソダスをプレイしていきます。
2033やラストライトをプレイしていて、世界観が良かったのもあって購入。

しかしながら、クリア前に売ることにしました。
理由はバグです。

プレイ動画

Metro Exodusを普通にプレイ Part1
Metro Exodusを普通にプレイ Part2
Metro Exodusを普通にプレイ Part3
Metro Exodusを普通にプレイ Part4
Metro Exodusを普通にプレイ Part5

簡単にプレイ日記

こういう荒廃した世界観いいですね…。

動かせるようになったので、進めてみましたが、いきなり出てきたQTE。
□ボタンが出てきたので押してみますが、1回押すだけじゃ駄目だったようで死亡。

やり直したらアプリケーションエラー。
そして、データ破損により1からやり直しです。

まだ序盤だったので良かったですが、割と進めている状態だと心が折れそうですね。
やり直して、QTEポイントを乗り越えれた時は安心しました。

途中、いろいろな展開が待っていて、ステルスしながらの探索が続いていきます。
グラフィックがいいので、こんなところを通るのも怖い…。

ということで雰囲気は非常にいいんですが、結局途中で止めることにしました。
現在カスピ海まで進めているのですが、途中砲撃を食らうポイントがありまして、そこで進行不可能なバグにあたり、クイックセーブからやり直すのも面倒なので止めることにしました。

上記プレイ動画はやめたポイントまでプレイして終えています。

感想

クリアしておりませんが、ここまでプレイしての感想を書いていきます。

世界観

ストーリーは最後までプレイしていないので触れませんが、世界観は凄い良いです。
これはエクソダスに限らず、メトロシリーズの1番の魅力と言ってもいいと思います。

操作性

動作は割ともっさりな印象。
とはいえ、メトロシリーズってこんなもんだったような気がしないでもない。
正直FPS視点のゲームはやっても、FPS自体ははそこまでやらないので、あまり気にならなかった。

フィールド

今回のメトロはオープンワールドのようにもなっていますね。
オープンワールドと言っても壮大な広さではなく、ステージごとにフィールドが広がっていて、そこで探索していくといった流れになります。

ただ、個人的には一本道で良かったなぁと言う印象。
理由としては探索する楽しみが薄いのと、アルチョム自体はこの高さでも駄目なんだというぐらい飛び降りられないというね…。
せっかくのオープンワールドなのに不自由さを感じました。

ちなみに、戦闘においては、オープンワールドらしく色々な場所から忍び寄ったステルスとかできるので、戦略面では楽しかったかなとは思えました。

バグ

これが個人的に止めることになった理由。
カスピ海のステージでダミールと一緒に悪漢が占領しているエリアに侵入するときがあるのですが、フラッシュライトを付けっぱなしだと詰むっていう。
ライトを付けっぱなしにすると敵に見つかり、砲撃を食らい続けます。
結局それで死亡して、やり直しても即見つかる→死ぬの無限ループになりました。

難易度を一番やさしいものに変えても駄目なようなので、諦めました。
こうなってしまうと、クイックロードしかなさそうです。
私はクイックセーブをしていなかったので、やり直すのが面倒になりプレイするのをやめました。

仲間とのやり取り

これはこれまでのシリーズと同様に仲間とのやり取りは見ていて楽しいですね。
今回のエクソダスだけでも楽しめるとは思いますが、前作までのキャラクターが普通に出てくるので、前作をやったほうがより楽しめるのではないかと。

まとめ

相変わらずの世界観の良さ、仲間とのやり取りは面白い。
ただ、それ以外は微妙。
オープンワールドっぽくなったのはいいですが、そのせいなのかロードがめちゃくちゃ長くなっています。
開始するだけでも何分も待たないといけませんね。
死んでやり直すのが苦痛なので、そのために難易度も下げています。

PS4 Proでこれなんだから、Slimだったらどうなるんだと…。
グラフィック全振りで、それ以外の要素が世界観をぶち壊していると言っても良いかも。

メトロシリーズはストーリーが良いので、今作もストーリーのためにと思いましたが、探索が苦痛で、ストーリーに触れられるのはごくわずか。
その僅かのために苦痛なことを続けるのは、正直しんどかった。

今回の作品を最後に、このシリーズには手を出すことはもうないでしょう。
2033、ラストライトと楽しめただけに残念です。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました