【MHR:S】新天地でもスラアク一筋で行く Part8

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

“それ”がいる森を見てきました。
上映開始されてまだ1週間も経っていないのですが、来場者が4人しかいなかった理由がわかる映画でしたね。

さて、今回は久々のモンハンライズ:サンブレイクです。

前回のモンスターハンターライズ:サンブレイク

【MHR:S】新天地でもスラアク一筋で行く Part7+感想
モンスターハンターライズ:サンブレイクのプレイ日記です。 今回はMR100の緊急クエストクリアまで。

プレイ日記

前回から全くプレイしていなかったサンブレイクですが、アップデートで追加モンスターが出てきたのもあって、今更ながら第1弾から狩ってきました。

紅蓮滾るバゼルギウス

二つ名だし結構強いのかなぁと思っていたのですが、思っていたほどではなかった。
正直20分ぐらい掛かりそうとか思ってたのですが、10分も掛からずに勝利。

ちょっと拍子抜けでしたね。
まぁ、最初なのである意味最初らしいといえばらしいかも。

金レイア

途中まではなんかこれまでの金レイアだなぁと思っていたのですが、急に喉元が赤く…。
劫炎状態というものらしく、ブレスとかが強化されますね…。
頭部を攻撃したら解除できますが、最初近づくことすらビビってました。
何とか3乙せずに勝てたので良かったです。

銀レウス

こちらもレイアと同様に劫炎状態というのになります。
レイアを見ていたおかげで予想ができたのもあり、レイアよりはマシな対応ができたかなぁと。

さて、最後はいよいよあいつです…。

ナルガクルガ希少種

初登場がどの作品だったかすら覚えていないということで、実質初見みたいなものですね。
姿が消えるのは嫌ですが、消える前の動きで大方動きが見えるという点。
そして翼を破壊したらダウンもしてくれるので、そのあたりはナルガと一緒で思っていたよりはやりやすかったです。
でも、やっぱり第1弾の締めにふさわしい強さでした。
めちゃくちゃ動くし、尻尾は痛いし。

さて、このまま第2弾追加モンスターも狩っていきます。

エスピナス亜種

エスピナスに対して結構苦手意識がありますが、その亜種ということで3乙覚悟で挑戦。
一番警戒しなければならないのは、エスピナス亜種の大技ですね…。
これを食らってしまったらほぼ即死でした。
今更ですが、ワイヤーステップ使えば避けられる気もしますが、プレイ当時はそこに意識がなかった…。
それでも確か2乙で抑えられました。

タマミツネ希少種

亜種をすっ飛ばして登場したタマミツネ希少種。
属性は水ではなく火です。

大技も派手ですねー。

逃げていたのにあっという間に吸い込まれて、気づいたら食らっていました。
球体が浮かび上がったときに何が起こるんだ…というのはワクワク感みたいなものもありました。

タマミツネ自体がトリッキーですが、希少種もあっちこっちに飛んで戦いづらかったですね。
また一発が非常にきつかった…。
何とか2乙で抑えることはできましたが、お団子なかったら3乙コースでした…。

傀異克服オオナズチ

こちら、最初は至って普通のオオナズチですね。
でも途中から一気に雰囲気が変わります。

弱点とかは変わらないっぽいので攻撃面では何とかなりましたが、変わった攻撃パターンを見極めきれず2乙までしたのかな。
正直、克服したナズチは只者ではなかったですね…。

一通り狩り終わり

第2弾までの追加モンスターを一通り狩ることができました。
私はエンドコンテンツをやるぐらいなら色んなゲームを遊びたいと思っているので、今回無事に3乙せずに狩れて満足でした。
ただ、次の追加モンスターもMR110以上みたいな条件があると思うので、それは満たせるように合間合間でこっそり狩り続けて行こうと思います。

それでは、また。

コメント