【モンハンストーリーズ】モンスターと絆を結ぶ Part2

おはこんばんちは。

最近、悪い意味で過去最多という言葉を多く聞くようになり、私の住んでいるところもその過去最多に該当している地域です。
ただ、会社ビルのエレベーター前は今までにないような長蛇の列ができており、自粛とは…?って感じですね。
結局のところなるようにしかならないでしょうから、今まで通り変わらず生活していきます。

さて、今回はモンハンストーリーズです。

前回のモンスターハンター ストーリーズ

プレイ日記

リリアとシュヴァルを追って森に入りますが、2人の姿が見当たらず…。
そのまま探索を続けているとリリアの姿が。
しかもドスイーオスに襲われている状況。

それでは、ドスイーオス戦。

こいつはそこまで苦戦する相手ではないので余裕の勝利。
ただ、リリアがドスイーオスの毒を受けてしまったようで、シュヴァルの行方は結局分からずですが、そのまま次の日。

この女性の正体が王立書士隊の隊長シモーヌとわかったことと、リリアがこの王立書士隊に入ることになりました。
ライダーは村を離れては行けないという掟がありますが、リリアはライダーではありません。
最終的には王立書士隊への入隊が認められ、旅に出ます。

一方シュヴァルはというと、何やらタマゴを抱えて険しい顔をしながら歩いていますが、後ろには黒の瘴気が…。

さて、リリアが旅立った後も近場でライダーとして活動していきますが、まずはネコタク。
どうやらイャンクックに奪われてしまったパーツがあるようで、イャンクックよりパーツを取り返します。

ちなみにボスは部位破壊もできるっぽい。

結局この場では討伐できずに帰巣するため、イャンクックの巣で決着を付けます。
これでネコタクが利用可能になりますね。

ネコタクが利用可能になったことで移動が楽になったのはもちろんのこと、セーブもできます。
こちらが地味にありがたいですね。

で、次はいよいよ禁足地にて黒の凶気を何とかしに行きます。
そこで現れたのが、村を襲ったナルガクルガです。

そもそもナルガクルガってだけで強いのでかなり苦戦。
ダメージがでか過ぎてヤバいなぁといったところでしたが、何とかクリア。
そして、黒の凶気も晴れましたが、結局悪いのはナルガクルガではないんですよね。

その後黒の凶気が晴れた丘より世界の広さを知った主人公。

後からやってきた村長にも後押しされ、主人公は雪山を目指します。
ナルガクルガが1章ボスって感じで、次が2章といったところでしょうか。

ここからどうなっていくのか楽しみですが、その前に村へクエストの報告はしておかないとなぁ…。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました