仁王 落命しても挫けず攻略 Part5 – 東北の龍 #1

おはこんばんちは。

今日からゴールデンウィークと言う方も多そうですが、起きたら仕事だと思うと、憂鬱になってきました。
さて、今回は久しぶりに仁王です。
というのも、事前にシーズンパスで買っていた、東北の龍がついに配信されました。

プレイ日記

まずは伊達政宗。

そして服部半蔵。

あとは異国の女性の姿もいましたが、今回のDLCにどう関わってくるのか。
流石に愛姫ってことはないでしょうし。

プレイムービー等は全く見ておらず、伊達政宗が出るということしか知りませんが、謀反の疑いとして、半蔵が伊達領までやってきたといったところなんだろうか。
政宗は虎視眈々と天下を狙っていたなんて言われてましたが、その辺に上手く仁王の世界観を絡めた感じでしょうかね。

まずは、本編で一度眠りについた猫又が復活。
これからは猫又も精霊として一緒に戦えます。

まずは拠点で準備ですが、守護霊を2体憑けられるようになったようです。

メインはそのまま恩恵は受けられますが、サブは一部しか引き継げません。
ただ、ミッション中でもR1+L2で守護霊を入れ替えられるようなので、全く異なる守護霊を2つ憑けたほうがいいのかな。

さて、それでは東北篇開始です。

普通に兵士がウヨウヨしているなと思っていたのですが、ヘッドショットすると、新しい妖かしのろくろ首に…。

ろくろ首と言えば女の人というイメージが強いですが、兵士から普通に生えてきて、毒だったり炎を吐いています。

また、強敵としてなまはげもいます。

今回のDLC初死亡はこのなまはげでした。
まさか二撃でやられるとは思っていませんでしたからね…。

ただ、こいつは視野が狭いのか、ちょっと逃げたら背中を向けてそのまま立っててくれるので、背後からの奇襲攻撃→逃げるを繰り返すだけで勝てました。

さて、途中であやかしとジェスチャー遊びを楽しみます。

更に先に進んでいくと、猫又から警告が。

いかにもな扉の先に行くと、待ち受けているのが、伊達成実です。

二回ほど落命をしましたが、パターンを読めて何とかクリア。
途中までノーダメで行けてたからこのままもしかして…と思ったのですが、後半の遠距離攻撃を受けてしまいましたが、討伐完了。

これで半蔵とも無事に再開。

次は伊達政宗の居城に乗り込むことになりそうですが、成実に憑いていた毘沙百足を宿すことができました。

次はいよいよ伊達政宗なのか、それとも片倉景綱が出てくるのか分かりませんが、引き続き東北の龍を攻略していければと思います。

それでは、また。

仁王
たなブロ!

コメント