【Ocean’s Heart】オーシャンズハートの謎を解き明かす Part単発+感想

【ゲーム】プレイ雑記【ゲーム】プレイ感想

おはこんばんちは。

いつも使っていたMacbook Airですが、うっかりディスプレイにぶつけてしまい画面が割れました…。
これは私が悪いという結論は出ていますが、思っていた以上に脆いんだなと言う印象ですね。
5万の出費痛い…。

さて、今回はOcean’s Heartをプレイしていきます。

プレイ動画

プレイ日記

それではやっていきます。
まずは主人公は居酒屋の娘でしょうかね。
そこで父からウイスキーを取ってくるように頼まれたところからスタートです。

まずは冒険のお供である剣をゲット。

その剣を使って洞窟内に入り、ウイスキーもゲット。
しかしその後洞窟が崩れ、別ルートから脱出をすると、島が海賊の襲撃を受けていました。
そして親友がさらわれてしまい、主人公の父が助けにいくことに…。

すぐに帰ってくると思われた父親は半年たっても帰ってこず…。
そこから主人公ティリアの父親を探す旅がスタートです。

まずはそこからヤギノ港へ。
ここで海賊の情報を集めていきます。
特徴を挙げると、砂時計の旗を掲げた海賊団を追うことになります。

そしてフィールド探索。
モンスターがいるので、本格的は戦いはここからといったところか。

道中ではモンスターに襲われているリリィを助けることによって、今後の旅を助けてくれます。
港を無料で移動できるのはありがたい。

クエストを進めて分かってきたのは、ただの海賊と思いきや何やら海賊評議会という本格的な集団でようで、途中でそのリーダーの黒ひげも出てきて、オーシャンズハートを追っていることも分かります。
そして、物語の鍵を握るであろう海王の剣についても触れています。

そこから更にいろいろな地へと転々し、直接海賊と接触することもできました。
ただ、罪悪感からなのか結局この海賊も今は足を洗っている様子。

徐々に父親や親友へと近づいていきます。
ちなみにこの海賊だった人は後ほど裏切者扱いで殺されます。

そしてついに親友と再会。

しかし父親はいません。
おそらく海賊評議会を追っているんでしょうが、親友を助けたことで一区切り。
と思いきや、どうやら親友も海賊評議会を止めることに動いている様子。

そのために親友と一緒に最終決戦に向けて海王の剣を入手。

これでオーシャンズハートを破壊することができそうです。
ちなみにタイトルにもなっているオーシャンズハートですが、何やら海賊の黒ひげはこれを使ってモンスターとかを支配しようとしているらしい。

その後も数々の海賊を倒していき、いよいよ最後。
最後のダンジョンでは父の姿も見かけますが、黒ひげにやられ重症の様子。

そして、黒ひげとの一騎打ち。
最後はオーシャンズハートの力を使って、支配を企みますが、主人公によってあっけなく敗北。

最後はオーシャンズハートは破壊となりました。
これでエンディング。

感想

さて、クリアしたので感想を書いていきます。

ゲームプレイ

まずゼルダの伝説の影響を受けているだけあって、雰囲気を確かに感じられました。
それに探索自体の面白さもあったなと。

ただ、ゼルダといえばダンジョンだとも思っていて、ダンジョン一つごとによし攻略するぞという気持ちには今作はならなかった。
一つ一つダンジョンと言う感じではないのが影響してると思われるが、謎解きもあっさりできるというのもあるのかも。

グラフィック

見た目で近いならふしぎのぼうしとか神トラあたりでしょうかね。
ちょっと懐かしい気分が味わえると思います。

BGM

BGMは割といいなと感じるのがあったなという印象。
特にバラス港周辺のBGMは何か中華っぽい雰囲気があってなんか好き。

ちなみにBGMではないですが、落下したときの主人公ボイス好きだなぁ。
どこかで聞いたような懐かしい感じがあるけど、思い出せない。

その他良かった点

探索

先にも触れましたが、探索は楽しめました。
ここにこれあるんだとか、ここは何なんだろう?と思うところとか。
ここでこれゲットできたから、剣とか防具強化できるとか、たまたま気になったところで入手できたアイテムに嬉しさを感じることができましたね。

世界が狭くても割と中身は詰まってるなという感じ。

その他気になった点

戦闘が単調

普通にプレイする分には戦闘がかなり単調になります。
理由としては回復アイテムでゴリ押せるんですよね。
回復アイテムを使いながら物理で殴ってればいい作品です。
ここでゲットしたアイテムを使って~みたいなことはありません。

ワープボルトのお守り

後半でゲットできるアイテムでワープボルトのお守りというのがあります。
これは特定のワープポイントに射ると、そのポイントと自分が入れ替わるというアイテムです。
ゼルダの伝説でいうならふしぎの木の実 時空の章にある入れかえフックですね。

これがかなり欠陥のあるアイテムで、入れ替えたときにそのポイントが水に落ちることがあります。
どういうことかというと、戻る時に戻れなくなり詰む可能性があるということです。
まぁ、セーブしてタイトルに戻れば、入口からスタートなので詰みにはなりませんが、くっそだるい。
ゼルダに影響されるなら、ダンジョンにおいて詰みはだめでしょうが…。

操作性がいまいち

結構ローリング誤爆が多い。
会話とローリングのボタンが一緒なので、会話しようとしたら何故かちょっとずれてローリングとか結構あった。
ほかだと池に落ちるとか。

まとめ

ゼルダの伝説の影響を受けたということで、気になっていたOcean’s Heart買ってみました。
結果としては思ってたほど楽しめなかったというのが正直なところですが、ゼルダの影響というところで無意識に比較してしまってたところがあったかもしれません。
あくまでも影響受けただけで、あのゼルダだからという期待値の上げ過ぎは厳禁ですね。

それでは、また。

コメント