OCTOPATH TRAVELER 8人の主人公が織り成す物語 Part13 ハンイットEND

おはこんばんちは。

いよいよラストです。
明日からもガッツリゲームをやるために、最後まで書こうと思います。

前回のOCTOPATH TRAVELER

OCTOPATH TRAVELER 8人の主人公が織り成す物語 Part12 テリオンEND
OCTOPATH TRAVELERのプレイ日記です。 テリオンEND。

ハンイット 4章

赤目を倒すため、マルサリムに到着。
まずは聖火騎士のエリザに会いますが、先に向かった討伐隊が戻らないとのこと。
討伐隊はどうなっているのかというと、赤目によってどんどん石化させられていました。
それでも、何人かは何とか生き残った模様。

その討伐隊と協力することになったハンイットに、信頼で答えるカリム王。
こうして赤目討伐のための準備がはじまります。

まずはハンイットが遺跡に入るために、エリザたちが遺跡の入口の道を塞ぐ魔物たちを押し返し、その間にハンイットが遺跡に侵入。
そして、奥に待ち受けるのが赤目です。

もっと獣らしいのかなと思ってたので、想像する赤目とは全然違いました。

ちなみに、最後ということで全員強化されていることも有り、非常にあっさりと撃破。
石化の薬を1つも消費することなく、終わってしまいました。

こりゃスサンナに会わなくても赤目に勝てたんじゃね?とすら思えてしまいますね。
これで石化している人は元に戻り、師匠はというと…。

無事に帰ってきました。

といったところで、ハンイット編は終了。

感想

師匠を助けるためにひたすら奔走するというストーリーでしたが、赤目が弱すぎて拍子抜けしたというのが本音です。
4章なのでどのストーリーも同じレベルになるのは仕方ないのですが、今回のボスの中でも明らかに強そうなのが赤目だったので、倒した時は弱すぎワロタというレベルでした。
まさか、ヘンルーダの薬を一つも使わないとは思いませんでしたよ…。

これからのこと

オクトパストラベラーは4章でクリアということなので終わりだとは思いますが、何人かの主人公で出てきた「フィニスの門」は絶対何かあると思うので、サブストーリーもやってみるつもりです。
また行っていないダンジョンもあるので、そこらでレベル上げしたほうがいいのかな。
別のタイトルもプレイしたいので、まったりプレイしていきます。

全体の感想は「フィニスの門」関連を確認してからにします。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました