【レビュー】OPUS 魂の架け橋

おはこんばんちは。

今回ですが、OPUS 魂の架け橋のレビューをしていきます。

T4nat0S
T4nat0S

2018年3月25日時点の内容です。

概要

初リリース日 2017年9月14日
発売機種 Android
iOS
Windows
macOS
Nintendo Switch
プレイ機種 Nintendo Switch
プレイ状況 クリア
ジャンル アドベンチャー
公式サイト https://www.sigono.com/rocket-of-whispers-jp/

レビュー

良かった点

BGM

これは前作もですが、素晴らしい部分。
主人公の心情を音楽で描いているような感覚ですね。

ラストは感動

ロケット打ち上げの瞬間やラストの流れは非常に良いものでしたね。
探索が単調だっただけにそれまでの苦労が報われるような気分でした。

微妙な点

探索は単調

今回は前回も探索という意味では単調だったと思いますが、今作もひたすら同じところに行って部品を集めてということになるので、前作同様に単調です。
これは人によって変わると思いますが、同じところに何度も行かないといけないという意味では今作の方が単調に感じました。
また主人公も走れるわけじゃないので、もう少し早く歩いたり走ったりしてくれ…と内心思ってたりしました。

気になった点

特にありません。

最後に

前作に続いてOPUSをプレイしましたが、今回も良かったなぁ。

コンプリート要素についてはあまりに進展がなさ過ぎて、ちょっと疲れてしまったのもあるので、気が向いた時にやれたらと思います。

最後に「ス」が抜けている…。

それでは、また。OPUS 魂の架け橋

コメント