OUTLAST 夜の精神病院探索 Part4

2019年10月13日 17:07OUTLAST

おはこんばんちは。

29日中のクリアを目指してOUTLASTですが、2日分のプレイをまとめての投稿です。
今回もグロ注意

前回のOUTLAST

プレイ日記

下水道からのスタートで、少し先に進むと新たな目標が。

早速回しにいきますが、チャリンチャリンと嫌な音が聞こえますね…。
ただ、かがんで入れたりするところは襲ってこないので、慎重にバルブを回していきます。

しかし、2つ目のバルブを回したところで逃げられそうになかったのであらかじめロッカーに隠れていたところ…。
確かロッカーは2つしか無いので、1/2かなとは思ってましたが、見事にバレました。

ダメージいただいたものの、何とか逃走。
そのまま梯子を降りて登りますが、誰かが覗いてますね。

そして、一体何が起こっているのか。

下水道を通っていきますが、後ろからチャリンチャリンと聞こえるなと思って振り返ったところ…。

来てます来てます…。
そして、何とか逃げ切ることができましたが、普通に登れたんだなぁという。

何とか男性棟1階に到着。
ここからも追いかけられることになり、どこに逃げるのか分からずやり直しましたが、何とかエレベーターに乗って到着…と思いきや、捕まることに…。

カメラを正面に設置され…。

主人公の指を切断していくことに。
骨が見えてたりとかなり生々しいものでした。

ケツを眺めたり、何度も追われながらエレベーターの鍵をゲット。

これで脱出できるかなと思ったら、こんなところまでやってきやがった…。

でも動くエレベーターに挟まれてあっけない最後でした。

いよいよ外ということで、終りが近づいてきたかなと思っていますが、めちゃくちゃ燃えてますね…。
ということで新たな目標が発生。

また、チャリンチャリンと嫌な音が聞こえていますが、何とか避けつつバルブを回してスプリンクラーを起動。
ついに外に出れました。

またまた、チャリンチャリンと嫌な音が聞こえ、最終的には追われますが、何とか女性棟に到着。
外出てマーティン神父に会って終わりじゃないのね…。

まずはランドリーシュートにある鍵を取りたいのですが、現状取れず…
ということで、ランドリーシュートを動かすためのヒューズを3つ回収。

セットすることで、洗濯物として落ちていくので、そこから鍵を回収。

先に行くと新たな目標発生。

どうやら血痕を辿っていくようです。

血に従って進み扉を開けると主人公を襲おうとする敵がいたので退避。
通り過ぎてからその先に進みます。

慎重に進んでいると、どんな時も持っていたビデオカメラを落としてしまい取りに行くことに。

真っ暗ではありませんが、ビデオカメラが無いだけでこんなに怖いとは…。

何とか敵に出くわすことも無くカメラを回収。
割れてしまってますが、動作には問題なさそう。
そして、試しに付けてみると目の前に敵の姿があったので、全力で来た道をダッシュ。

何とか逃げ切り、休息ポイントへ。

しかし先にはまたチャリンチャリン…。

道は1本道でどうしたら良いのか迷いましたが、死ぬつもりで部屋探索。
1回挟まれてやられたものの、何とか部屋にあるダクトを見つけて、そこから逃げました。

死んでいる人がいますが、下に落として先に進みます。

次の道を教えてもらい、娯楽室へ。

何かこっち見てる。

鍵のある部屋に入ろうとしたら、閉められてしまいました。

仕方がないので別の道から鍵を回収。

映写室を出ようとしたら、扉を蹴る音が…。
ただ、何故か見つかることなくそのまま脱出。

マーティン神父を追っていき、ようやくご対面。

まずは目の前にある鍵をゲット。

マーティン神父は自ら身体を燃やしています。

とりあえずエレベーター乗って終わりだなと思ったら、またチャリンチャリンの豚野郎登場。
またお前かと思いながらも何とか逃げて、エレベーターに到着です。

これで降りて本当に終わり…と思ったら、何かだんだん地下に降りていっているんですが…。

正直、2日連続長い時間プレイしていたので精神はボロボロですが、まだ終わらせてくれない模様。
先に進んでいくと現れるのがワールライダー。

来た道を戻りひたすら走りますが、その先には豚野郎。

絶体絶命と思われた時にワールライダーが豚野郎を屠りました。

ただ、危機が去ったわけではなく、新たな目標発生。
ビリーを始末するための依頼をされました。

ビリーを始末するためにワールライダーに追われながらも、ダッシュで対応していきます。

これでワールライダーの最後。

目標もついにこうなり、いよいよ最後でしょうか。

フラフラになりながらも出口にたどり着いたものの、ウェルニッケともに現れた兵士によってこんな結果に…。
口封じ目的でしょうかね。

しかし最後は主人公自身がワールライダーとして目覚め、兵士たちを屠ってエンディング。

感想

ここからは感想です。

深夜に電気消してやっていたというのもありますが、それでもここまで怖いホラーは初めてでした。
主人公を襲ってくる豚野郎を含めた敵に怯える恐怖もありますが、サラウンドに対応しているおかげでとにかく音が怖い。

この先に何かあるんじゃないかと警戒してしまい、安心できるポイントがほぼありませんでした。
ゲームとしては非常に面白いんですが、同時に怖すぎて早く終わってほしいとも思うタイトルでした。

途中精神的にボロボロでしたが、何とかクリアすることができてよかったです。
正直、最近のホラーゲームってやってても怖いと思えるタイトルが多くはなかったのですが、OUTLASTに関してはしっかりと恐怖も含めて楽しめました。

ちなみにDLCもあるようなので、こちらもまったりやっていく予定。
また、せっかくなのでOUTLAST2も購入する予定です。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ