P4G 奇怪な殺人事件を追う Part7

ペルソナ4 ザ・ゴールデン

おはこんばんちは

最近仮眠を取るつもりで昼寝をすると3時間近く寝てしまうので何とかしたい。
さて、今回もP4Gです。

前回のペルソナ4 ザ・ゴールデン

プレイ動画

プレイ日記

足立から菜々子の容態が急変したという連絡が…。
急ぎ病院へ行くも、必死に声掛けも虚しく菜々子は…。

菜々子の死んだ後、堂島は同じ病院に入院している生田目の元へ…。
そこで主人公たちも生田目の病室に突撃。

そこにいるのは怯えた表情の生田目。
そして大きなTVがあり、そこには生田目シャドウも写ります。

で、ここで選択肢があるんですが、とりあえず選んでみました。
すると、何か一気に飛んで3月に。

堂島にこんなこと言われますが、後悔あるに決まってるじゃんかよ。
これ完全なバッドエンドですね…。

ということでやり直し。
どうやら生田目の対応に関して選択肢を間違えるとバッドエンドのようですね。

ここで違和感があった生田目の本心について探っていくことに。
すると、これが正解。
というか、前回生田目が救済と思っているところに違和感を持つといったことを言っておきながらここで全く気づけませんでした…。

ちなみに、ここで菜々子が息を吹き返します。
この時点でクマがいませんが、何やらクマは自身について気づいてしまったようで、いなくなってしまいました。

さて、ここからは真実を追うために生田目の話を聞きます。

最初に二人の殺人についてやその時の生田目の立ち位置など色々と分かってきます。
そして、生田目が最初にTVに入れたのも雪子であることも…。

ということで、やはり別に犯人がいることがわかります。
そこから色々と整理していって上がってきた犯人が足立です。

問い詰めると生田目が全部入れたといった発言をしたために、ほぼほぼ犯人確定。

足立はそのままテレビに逃げ込みますが、準備のためにちゃんと次の日にジュネスからテレビに突入。
クマは帰ってきませんが、りせちーだけでは足立の場所を特定することができません。

そこで帰ってきたクマが登場。
クマの力もあって足立の場所を特定。

これは本物の足立ではありませんが、完全に開き直ってますね…。

ここからはダンジョン攻略ですが、足立のダンジョンは割と面倒くさい。
シャドウと戦闘したら速攻戻されるというのがあるんですが、宝箱からも出てくるとはなぁ…。

ちょっと萎えポイントもありつつも、ようやく足立のところに。
そして戦闘。

足立自体はそんなに強く有りませんが、黒幕ということでまだ終わりません。
ここで出てきたのが霧を操る張本人、アメノサギリ。

どうやら人間を見極めようとしているようですが、チャージからのゴッドハンドで勝利。
これによって足立は捕まり、街の霧も晴れました。

後は平和パートですが、一旦今回はここまで。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ