【パワプロ2022】いろいろなモードを楽しむ Part1 パワフェス編#1+感想+α

ゲームプレイ感想

おはこんばんちは。

明日から4連勤でゲームの時間とかも減るだろうということで、できるときに更新。
今の部署でのGWの仕事量がわからないのが怖いなぁ。

さて、今回はパワプロ2022について触れていきます。

プレイ日記

もともとスルー予定だったのですが、プレイしたくなって購入。
今作も色々なモードがありますが、最初にやってみたのはパワフェスです。

今回は2つのトーナメントがあり、そこから代表戦をして…という流れになるようです。
今作でもパワフェスチャレンジャーズのキャプテンとして、やっていきましょう。

何回か途中で負けましたが、何とか代表戦まで来ました。

代表戦はなんと宇宙での対戦になりました。
対戦相手のアランですが、オリジナル変化球が打ちやすい。
特殊なエフェクト掛かるから把握しやすいし、ホップする球が一定の変化量なので打ちやすいのかな。

何とか勝利して、終わり…と思いきや、何かロボットが乱入してきました。
そこでそのロボットチームに対抗するためにアランと組むことになります。

おまけに途中からフォームチェンジもします。

ちなみに苦戦を強いられましたが、最後は延長でサヨナラ勝ち。

これはマジ気持ちええ状態でしたね。
最後は主人公とアランのコンビで撃退。

ちなみにこのロボットは敵でもなんでもなくアランの父でした。
主催者でもあるアランの父親ですが、どうやらアランとの約束を果たすためにやったことのようですね。

ということでハッピーエンド。

仲間たちと一緒に1枚。

今回作成できた選手はこんな感じ。

さて、このパワフェスですが、2つのトーナメントがあるので参加してみました。
もともとPTVですが、今度はINFINETトーナメントで参加。
流れとかは変わらないようですが、実況者が女性に変わります。

一度クリアしたので、2回目もサクサクとクリア。

パワフェス感想

簡単に感想を書いていきます。
まず、2020と比べるとめちゃくちゃ遊びやすくなりましたね。
めちゃくちゃといっても後攻固定になったことだけですが、これだけでも非常に大きいです。
勝ってると必ずと言っていいほどヒット打たれて、追い込んだ後は今まで出してなかった変化球すらロックオンされてサヨナラ負け…という後攻ガチャをやらないとストレスになるレベルだったわけですが、今回はそれがまったくないのがデカイ。
逆にこっちはサヨナラ勝ちし放題なので、勝てなかったら捉えられなかった自分のミスと割り切れるようになったのはありがたいですね。

あとはスカウト機能が追加され、図鑑登録していない選手もスカウトから拾ってこれるようになりました。
不足しているポジションの選手をスカウトといった形で補完できるのがありがたいですねー。

ということで、非常に遊びやすくなりました。

選手データ

パワプロといえば、選手データ見るのも楽しいですよね。
まだ全部見切れていませんが、気になった選手を何人か見てみました。

イチロー

一言でいうと、異次元過ぎますね…。

ただ、投手の方は普通の野手と同じ。
イチローだからある程度投手の能力あってもいいのでは…?と思いましたね。

佐々木選手

完全試合を達成したことで、どれだけアップデートされるのかが楽しみです。
少なくとも球速・コントロール・スタミナは全て上方修正にならないとおかしいと思うけど、なんで球速159キロなんだろ。
もともと 160超出してたイメージなんですが。

松川選手

佐々木選手を完全試合に導き、44歳の某球審をなだめた18歳キャッチャーですが、キャッチャーFだと…。
肩の強さとかはわからんけど、アプデでキャッチャーFは無くなりそう。

とりあえずパッと見て気になった3選手を書いてみた。
時間があったらまたいろんな選手を見ていきたいですね。

それでは、また。

コメント