【アルセウス】まだ人とポケモンが共存していなかった世界 Part1

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

ついにやってきたーーーーーーー!
一昨日昨日と休みをとってガッツリ楽しんでいました。

ということで、今回からPokémon LEGENDS アルセウスをプレイしていきます。

プレイ動画

プレイ日記

先に言っときますと、これまでのポケモンで言うところの殿堂入りまでは済ませています。
ガチで楽しすぎて、いろんなことそっちのけでプレイしていました。
なので、サクサクと更新していきます。

さて、この設定で冒険開始です。

見知らぬ土地で

主人公は始まりの浜に落ちてきたところからスタート。
そこで御三家を連れたラベンに助けられました。

その後逃げた御三家を捕まえますが、それをあっさりと捕まえる主人公に驚くラベン。
ですが、突然やってきたヒスイの地で衣食住がない主人公。
そのためにラベンは村に連れて行ってくれます。

ということで、活動拠点となるコトブキムラに到着。
周りからは変な目で見られますが、ギンガ団 調査隊隊長のシマボシから住む場所を用意してくれました。
ちなみにこの人はアカギの祖先かな?

入団試験

何やら雷が落ちていますが、とりあえず主人公の衣食住を確保するための試験開始。
そのためにまずは御三家から相棒を選びます。

相棒とするのはミジュマル。
ダイケンキが好きなので、速攻選びましたが、ヒスイの姿になるようなので、それがどうなるのか。

さて、いよいよ試験ですが、その前にウォロ登場。
シロナの祖先なんだろうか。

ここでヒスイ地方初めてのポケモンバトル。
この和な演出が良いんですが、それよりビビったのがミジュマルのHPです。
Lv5だと20ぐらいと思っていたら、64…?

実質3倍になっているわけですが、今作は今までの種族値とかあまり参考にならないのかな?
シングルオンリーだから気にすることもなさそうですが、ダメージ感覚が更にわからなくなりそう。

さて、いよいよ最初のフィールドである黒曜の原野。

Tシャツに短パンのままですが、まだ調査団所属ではないため、服すらまともにもらえていません。
ここではビッパ、ムックル、コリンクの3体を捕まえます。

そうすることでミッションクリア。
晴れて調査団の一員に。

そして団長デンボクに挨拶。
見た目ナナカマド博士ですね。

さて、ギンガ団の中でも調査ランクがあるようですが、残念ながら配属されたばかりということもありゼロボシ。
どんどんポケモンを捕まえたりすることで、上がっていくようです。
またポケモン図鑑も渡され、これを見ることで調査の内容も分かりそうです。

クラフト習得

あとはクラフトというボールとかを作れるようになる機能があります。
ポケモンでまさかのボール作成。

図鑑タスクで調査開始

ラベンからタスクについての説明を受けたあと、先輩のテルを追いかけて、タスク達成のためのアドバイスをもらえます。
ポケモンによって異なっているので、ターゲット取って確認しつつ、やっていくのがいいのかな。

教わっているその過程で何かヤバそうなギャロップ発見。

さすがにやばそうだったので、戦わずに撤退。
そのままポイントゲットで、ランクアップ。

さて、ヒトツボシに上がり、この日の調査は終了。

ヨネの依頼

黒曜の原野に向かう前に、テルから訓練所に呼ばれバトルすることに。
テルは先輩ですが、バトルには慣れていないようで勝利。

その後は黒曜の原野でも少し奥へ。
そこにいるゴンベを使うヨネのところへ。

この人はマイの祖先かな…?
ちなみにバトります。

何とか勝利して、ヨネの依頼を聞きます。
そして目的の場所には目が赤いコロトックが…。
ギャロップも赤い目をしてましたが、こいつらはオヤブンと呼ばれ、大きくて珍しい技も持っているが、なかなか捕まえられないらしい。
とりあえず倒すことにして撃破。

その後に登場するアヤシシ。

オドシシの進化系ですが、どうやら主人公は気に入られたようです。
さて、これで第二の拠点ができました。

デンボク団長の呼び出し

次の日になり、新たなキャラクター登場。

コンゴウ団のセキとシンジュ団のカイ。

時間と空間というそれぞれ違ったシンオウ様を崇めているようですが、これはコンゴウ団がディアルガでシンジュ団がパルキアということになりますね。
さて、そこでデンボクから与えられるのはバサギリの調査任務です。

荒ぶりはじめた森キング

ということで、再び黒曜の原野へ。
ここではいよいよライドポケモンとしてアヤシシに乗って移動することが可能に。

また、プレートもゲット。
これアルセウスに関連してそうだなと。

さて、ここから端折っていきますが、キングを守っているキクイにも力を借ります。
ちなみにこのキクイはスクショないですが、ヤーコンの祖先と思われる…。

さて、いよいよキングであるバサギリ戦。

主人公自身がバサギリと戦います。
人間がポケモンにどうやって?と最初は思いますが、シズメダマと呼ばれるそのポケモンにとって好みであるものをぶつけるというもの。

また疲れた時にはポケモンバトルで勝利することで、よりシズメダマのダメージを高めることもできます。
最後は綺麗な演出も入り、無事にクリア。

ランクもポケモンを捕まえたりしてたのでフタツボシに上がりました。

ヒナツの悩み

ここでまた新たなキャラ登場。
コンゴウ団キャプテンのヒナツ。
マーズの祖先と思われる。

今回の任務はこの彼女の悩みを解決することらしい。

さて、その場所でもある紅蓮の湿地へ。

ここには黒曜の原野では見なかったポケモンがいますね。
スボミーとかマスキッパとか。

まずはズイ遺跡にいるシンジュ団キャプテンのユウガオに会います。

しかしポケモンを捕まえまくる主人公にユウガオは非協力的。
またコンゴウ団と力を合わせるのも抵抗を感じているようです。
そんな時にやってきたウォロがやってきてバトル。

そしてズイ遺跡の盗まれた石板のことを教えてくれました。
それを取り返すために盗人を見つけました。

オタケはスズナ、オウメはサターン、オマツはわからん。

とりあえず今回はオウメと戦い、勝利。
石板も無事に回収。

どうやら今回戦うのはガチグマらしい。
クマというとヒメグマ、リングマあたりが出てきますが、その系列かな?

とにかくその場所に行きますが、ここでアンノーン登場。
アンノーン図鑑もちゃんとあります。

さて、いよいよガチグマ戦。
こいつはヒメグマからの進化でヒスイの姿なのかな?と最初は思ってたんですが、クリアした今わかったのはリングマの進化系の可能性もあるってことですね。
とはいえ、ストライクからバサギリとハッサムもあるので、現時点ではまだ不明。

とりあえずこのガチグマと戦いますが、バサギリと違って光まとってないよね?ってこと。
どうやらこいつはキングではないようですが、ライドポケモンとしてガチグマに乗れるようになりました。
お宝も探してくれます。

そのガチグマに頼って、ヒナツ探し。
何やら足を捻ってしまった様子。
キングなのはドレディアで、ガチグマはその影響を受けてしまっただけだったようです。

ということで、ドレディアを鎮めにいきます。

3つの団が協力しての勝利でした。

新たな任務へ

ヒナツですが、どうやらこれから散髪してくれるらしいです。

こうやって協力してポケモンと共存しているように見受けられるものの、人々にはまだポケモンは受け入れられていないようです。
新たな村民を受け入れつつ、デンボクがこう言ってるからなぁ。

さて、次のエリアですが、群青の海岸に行くようです。
ただ、ここのキングはすでに事故でいないようですが、何やら怪しい影が…ということで調査になるようです。

キングのいない島

綺麗な空と海ですね。
そんな中に怪しい影とは…。

さて、まずはシンジュ団のガラナに会いに行きます。
その途中でついにミジュマルからフタチマルを経て、ダイケンキへ。

ヒスイのダイケンキもかっこええな。
ちなみにタイプは水・悪タイプ。

さて、いよいよガラナとご対面。
ガラナは2体のガーディを連れていますが、小さい方のガーディがキングの子に。

ちなみにポケモンレジェンズ アルセウスにおいて、一番スタイルがいい人だと思われる。
それはともかく、火吹き島に行くためにはコンゴウ団キャプテンのススキと会う必要があるようです。

ということで、今度はススキのところへ。
どうやら火吹き島に行くためにはイダイトウに認めてもらう必要があるようです。
好物を用意すれば良いようですが、そのためにはサマヨールが必要なんだとか。
ススキはサマヨールというより怖いのが苦手なようなので、代わりに主人公がゲットしにいきます。
サマヨールのおかげでイダイトウダンゴの完成。

あとは火吹き島に…と思ったら、何と紅蓮の湿地でも登場した野盗三姉妹ショウチクバイがガーディを連れて火吹き島に…。
ここからはイダイトウに乗って火吹き島に向かいますというところで終了。

発売日0時からぶっ続けでプレイしてましたが、9時前に限界が来てしまい寝落ちしかけて死亡したりとかもあったので、ここで寝ることにしました。
ということで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント