ポケモン Let’s Go! ピカブイ 相棒と共に Part1

おはこんばんちは。

ついに発売されたポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ。
正直前評判ではあまり期待はしていなかったのですが、赤・緑が出てから買ってきた作品なので今回も購入してきました。

あと、先行販売で話題になりましたが、ミスタードーナツでコラボドーナツが出ていますね。
残念ながら私は買えませんでしたが、もし買えそうだったら食べてみたいところ…。

パッケージ

今回買ってきたのはピカチュウのモンスターボールプラス付のものです。

中を開けるとモンスターボール Plusとソフトが入っています。

プレイ日記

それではプレイ開始。

冒険前

起動すると、まずはコントローラの設定から。
今回はモンスターボール Plusを使ってプレイしていきます。

すると、ピカチュウが早速出てきました。
とても可愛いですね。

ちなみに尻尾を見るとわかりますが、メスなんですよね、このピカチュウ。
これが何を意味するのか、この時点では分かりませんでしたので、そのまま進めています。

あとは言語の設定や、平仮名or漢字の設定を行いました。

そして主人公の名前を決めます。
名前はタナトスで決まり。

そして、次はライバルの名前。
残念ながらデフォルトネームはありません。

ということで、少し悩んだ後に決めた名前がこれ。

それではマサラタウンからのスタートです。

冒険スタート、そしてリセットへ…

まずは、今回のかがくのちからってすげーはこちら。

さて、オーキド研究所にいっても博士はいないので、草むらに入ろうとすると、そこに居たのはオーキド博士。
何やらポッポも一緒にいました。

オーキド博士からポケモンを貰おうとしたところ、現れたのは元気なピカチュウ。
しかし、こいつメスなんですよね…。

主人公の性別と一緒にしたいという気持ちがあったので、ゲットはしましたが、結局リセットしました。
なお、セーブデータはスイッチ本体の設定から削除しなければなりません。

真の冒険スタート

それでは、気を取り直してスタート。
2回目に出てきたピカチュウの尻尾から判断してオス。
こいつが私の相棒のピカチュウです。

コントローラ設定後に出てくるピカチュウが相棒となるピカチュウの性別にそのまま反映するため、最初の段階でその仕様がわかっていれば即リセットができたようです。

ちなみに主人公やライバルの設定は同じ。
オーキド博士に会った後は、もう一度ピカチュウをゲット。

しっかりとExcellentを決めました。

ただ、このピカチュウは元気いっぱい。
モンスターボールに入っていてもこれです。

そのままオーキド研究所に行って、ついにピカチュウとのご対面。

これで主人公のポケモンとなりました。
そして、ライバルのイーヴイはイーブイをもらっていました。

ちなみに、選ばれなかった残り1匹は何だったんだろうな。

オーキド博士からポケモン図鑑を、お母さんからはタウンマップをもらいました。

今回はシンボルエンカウントとなっていて、どのポケモンをゲットするか選ぶことができますが、いきなりナゾノクサがいますね。
ピカチュウ版ベースだと思いますが、ここにナゾノクサっていたっけ…?

とにかく最初のゲットはナゾノクサになりました。

モンスターボール Plusで捕まえた感想ですが、予想以上に楽しいです。
この楽しさはたまらんということで、ガッツリポケモンを捕まえながらトキワシティへ。

ここではフレンドリィショップの店員から博士にお届け物を持っていくように頼まれます。
なので研究所に戻りますが、ここでちょっと嬉しいパッと行く機能。

これで博士にお届け物を届けて終了しましたが、現れたライバルとの初バトル。

結果はピカチュウが電気ショックでいきなり麻痺らせて、イーブイはほとんど動けずに終わりましたね。
さて、早速進めていきますが、その前にミュウをゲット。

モンスターボール Plusに入っていた特典です。

そしてピカチュウを着替えさせてみましたが、可愛すぎますね。

後はポケモンGOともペアリング。
ただ、これが使えるのはセキチクシティに行かないと駄目みたい。

トキワの森

色々とポケモンをゲットしながらトキワのもりに。
ここは体験版でプレイしたところですが、なんとここにはフシギダネが。

後はスモールサイズだったり、ビッグサイズのポケモンも出ましたね。

こういったスモールやビッグの場合はシンボルにオーラのようなものを纏っているのでひと目で分かります。
ゲットするとボーナスで経験値も若干美味しいですね。

ニビシティ

トキワの森を抜けてニビシティに到着。
早速タケシ戦…と行きたいところでしたが、ヤドンがいました。

可愛いですね…。

そして、ニビシティジムへ。

挑戦する前に条件を満たさないといけないようで、ニビシティの条件は水タイプか草タイプのポケモンを見せることでした。
私はフシギダネやナゾノクサがメンバーに入っていたので、そこはクリアしました。

シリーズでは懐かしい1万光年野郎。

こいつを倒したところで、いよいよタケシ戦です。

タケシが繰り出すのはイシツブテとイワーク。
それに対するはピカチュウ。

実はニビシティに来る前、ニドラン♂を捕まえまくっていたこともあり、レベル差は少しあるんじゃないか?と思っていました。
それと二度蹴りを覚えていたので、対抗手段もありました。

最初のイシツブテを難なく撃破して、次の相手はイワーク。
何かこのアングル好きですね。

イワークの大きさがしっかりと表れているように思えます。

ただ、攻撃力ポッポのイワークさんの攻撃もピカチュウにはほぼ通らず、二度蹴りで勝利してグレーバッジを入手。
ニビシティを出ると、そこにはグリーンが。

こいつがいるということはレッドも居そうですね。
ニビシティを出て、3・4番道路を進んでいきますが、コーチトレーナーなるものが勝負を仕掛けてきました。

おそらく今後もあらゆる場所で主人公と戦うことになりそう。

それとお月見山前のポケモンセンターで、コイキングを購入。
500円「も」って言われちゃいましたね。

お月見山

お月見山の入り口でニャースが寝ています。

このニャースはもしかして…と思いながら、お月見山に入るとそこに居たのはムサシとコジロウ。
そしてニャースはやはりロケット団の一員でした。
ただ、残念なことに、アニポケのように喋らないようです。

道中のロケット団を倒しながら先に進んでいくと、ピッピの姿が。

ゲットするまでかなり苦戦しましたが、何とかゲットできました。
そして、化石ゲットのイベント。

理科系の男を倒して、貝の化石を選びました。
後はお月見山を出てハナダシティへ…と思ったところにロケット団登場。

アニメで恒例の挨拶は無く、倒した時はこんな感じで逃げていきます。

ハナダシティ

ようやくハナダシティに到着。
ポケセンで新しい技を覚えることができます。

それとコラッタ同士交換をしました。
ちなみに、同じコラッタですが、相手から送られてきたのはアローラコラッタでした。

それとフシギダネをゲット。
ここはピカチュウバージョンと一緒だったかな?

これらを済ませた後はジム戦。
ここでの挑戦条件はLv15以上のポケモンですが、余裕で満たしていたので、そのまま挑戦しました。

トレーナーたちを倒して、カスミ戦。

ピカチュウなのでここは余裕でしたね。
ということで、ブルーバッジをゲット。

今回はここまで。
起きたらまた続きをプレイしていきます。

それでは、また。

コメント