【ポケモンSV】パルデア地方を楽しむ Part1

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

いやーついに発売されましたね、ポケモンスカバイ。
私は4連休をとっており、本日まで休みです。

ということで、今回はポケモンスカバイです。

一区切り

本当は4連休が終わってから更新しようと思ったのですが、実は一区切りが付きました。
ということで休み中ですが更新をしていきます。

ちなみに一区切りと言いましたが、現時点でここまでやっています。
・ポケモンバイオレット(メイン)のメインストーリークリア
・ポケモンスカーレット(サブ)のメインストーリークリア
・ポケモンバイオレットの図鑑コンプリート

プレイ日記

プレイ日記と言っても初日で寝ずに28時間ぶっ続けでやったり、その後も割とガッツリやっているので全部書いてたらキリが有りません。
ということで、なるべく短くしていきたいと思います。

バイオレット

バイオレットはメインROMということで、主人公は女の子。
最初から髪型や目とか変えられるのは嬉しいですね。

御三家はホゲータを選択。
今となっては御三家の最終進化も出回ってしまっているが、発売前からこいつはガチゴラスみたいな見た目になるだろうと期待して選んだ。

最終的には進化はこんな姿なので期待したものとは違いましたが、それでも良かったかな。
タイプ的にもいいですし、御三家の他のポケモンは…。

さて、今回は単にチャンピオンになって殿堂入りでストーリー終わりというわけではありません。
もちろん目指すチャンピオンロードはありますが、他にもスター団を倒すスターダストやヌシを倒してスパイスを集めるレジェンドの3つがあります。いろいろな進め方ができます。
オープンワールドということで進め方もだいたい自由です。
だいたいと言ったのは野生ポケモンの兼ね合いでレベル差とかはあるからですね。

各ルートともに、各項目のクリアごとに撮影をしますが、何か今どきな感じがしていいですね。

ちなみに3つのルートをクリアすると、最後のルートが登場します。
ポケモンらしくない感じがちょっとありましたが、最後の展開が良くて各ルートをクリアしてよかったと思えた。

ここまで発売日0時から寝ずにぶっ続けでプレイして、28時間ほどでした。
正直24時間以上起きてることってゲームでもなかなかないので、ポケモンSVはとにかく楽しめたということでしょうね。

ちなみにクリア後の要素もクリアして☆6レイドもできるようになりましたよ。

スカーレット

さて、次はスカーレットをやっていきます。
こちらはサブになりますので、役目はメインとなるバイオレットの図鑑完成のお助けです。

ということでこちらはバイオレットからポケモンを借りてサクサク進めます。
ただちょっと言うことを聞くポケモンの仕様が変わってるようで、元々自分が捕まえたポケモンを別ROMで育てて戻した場合は戻した時点でのレベルが適用されるようです。
なので、仮にトレーナーIDが同じでもレベルが言うことを聞く範囲を超えていた場合は言うことを聞きません。
ただあくまでも捕まえた時点(交換の場合は交換した時点)でのレベルが適用されるようなので、それを超えてしまえば言うことは聞くっぽい。
たまたまかもですが、他人のIDでも育ったレベルが言うことを聞く範囲を超えても一度もそっぽを向いたりはしなかったので、自分だろうが他人だろうが捕まえたレベルが適用されるっぽい。

そういう仕様の把握に少し時間が掛かりましたが、とりあえず交換をしてサクサクと進めることができました。
前回じっくり進めていましたが、今回はポケモンもトレーナーも大半スルーしたおかげでかなり短い時間でクリア。
そしてバイオレットでは入手できないポケモンを全て捕まえて準備完了。

こちらでは、ちょっとネモをいじってみたりもしました。

ちなみに学校や服装、博士も変わっていたりと結構バージョンで違うところが他の作品と比べて多い印象。

図鑑コンプ

準備ができたところで再びバイオレットに。
一通り交換を終わらせて、後は準伝説を入手。
そして最後はこのポケモンでフィニッシュ。

ちゃんと賞状もいただきました。

そしてトレーナーカードにもアイコンが付きました。

ということで、今回は図鑑コンプリートまで。
ここ3日間、50時間以上のプレイをあっさりとまとめてしまいましたが、今回はここまで。

それでは、また。

コメント