ポケモン剣盾 ガラルのポケモンとともに Part9

ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

ようやく土日に入りました。
もう今月は週5勤務がないので、気楽なものですが、それでも未だに正月気分が抜けきりませんね…。

ポケモン会

1月17日に会社のメンバーでポケモン会がありました。
ポケモン会といっても3人だけなんですが、何となくですが、色々考えさせられる会でしたね。
というのも、今は当たり前のように厳選してますけれども、やっぱりこれからやるという人には敷居が高い部分だということ。
その人は剣盾を持っていないので、サンムーンが主戦場のようですが、言葉自体は知っていてもやり方が難しいと感じるようですね。

私が厳選を始めたのはXYの頃からなので、今で6年ちょっとぐらいですが、最初の頃はネットでひたすら調べてたなぁ…。
最初の頃から比べるとグッとやりやすくなっている厳選ですが、あくまでもそれはずっとやっている人の感覚であって、やり始めた人とかにとってはそうではないということを忘れないようにしたいです。

そんな自分が教える立場になって、個体値・努力値・種族値や孵化など色々教えてからの対戦会でした。
対戦会はそこまで時間があったわけではなかったですが、色々と今回育ててたのをひたすら出しました。
あとは密かに育てていてブイズパを出したり、新たに育てた鋼パを出してみましたが、可能性を感じたポケモンがいたので、それをランクバトルで使っていくことにしました。

ランクバトル スーパーボール級編

前はマスターボール級だったので、今回はスーパーボール級からスタート。
スーパーボールでもランク9のため、すぐにハイパーボール級に上がりました。

ハイパーボール級に上がるまで使っていたPTがこちら。

ただ、あまり面白くなかったので一部変更をすることにしました。
変更したのはダイオウドウとブラッキーです。

ダイオウドウに関しては、ダイオウって名前があるのにメスかぁ…という疑問を持ったので変更。
最初は気にしてなかったんですが、使っているうちに違和感が出てきてしまった。

ブラッキーはブイズで一番好きなんですが、受ける戦いは正直好きじゃないんでね…。

ランクバトル ハイパーボール級編

ハイパーボール級に上がった時の安心感は異常。
ということで、ハイパーボール級ですが、あっさりマスターに上がれてしまったので特に触れることも無く…。
シーズン1はレンタルPTを使っていたので、自分で育てたポケモンで上がったのは今回が初めてですね。

ただ、負けた試合で相手の特性忘れで3タテ食らったり…なんてこともありましたね…。

ちなみにメンバーはこんな感じ。

次回はマスターボール級に昇格した時のメンバーを紹介したいと思います。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ