どうぶつの森 ポケットキャンプ スマホでもまったりスローライフ Part1

おはこんばんちは。

実際には昨夜ということになりますが、スマホ版どうぶつの森が配信されました。
ということで、自分も早速ダウンロードしてプレイしてみました。

通信エラーにもなり、あまり安定感はありませんが、何とかプレイできています。
まぁ、ドラクエライバルズに比べたら、全然マシですが。

プレイ日記

それでは早速やっていきますが、キャラはこんな感じで。

まずはしずえさんとご対面。

チュートリアルですが、操作は意外とやりやすい。
歩く方向にタップしてもいいし、ロングタップで操作することも可能。
物を拾うときはその物をタップすれば、物は拾ってくれるし、便利です。

マップから様々なところに行けるようになっていたので、まずはワサワサの森にいるアポロさんと仲良くなってみたいと思います。

横にあるんだから自分で落として拾えや…と内心思わなくもないですが、とりあえずプレゼント。

欲しいものをあげるとお礼してくれます。

あとは、家具も作れますね。

そして、先程仲良くなったアポロさんを自分のキャンプ場に招待してみた。

招待するには、まず欲しいものを3回プレゼントして、ある程度仲良し度を上げつつ、それぞれのキャラが指定する家具を作っておくのが条件のようです。
キャラによってはプレゼントの回数は異なるかもしれませんね。

そんな感じで動物達と交流をしていきながら、キャンプに読んでいって楽しむような感じでしょうかね。
とりあえず、みんなの希望を聞いてどんどんキャンプにご招待。

あとはまったり虫を採ったりもしてました。

昔のように虫採りをするような年齢でもないので、こういうときじゃないと体験できませんからね…。

課金

課金ですが、プレイ開始から72時間限定販売のアイテムのみ課金してみました。
値段も120円とかなり安いですしね。

リーフチケットは最初ということもあって、ある程度配布されるので、まずは投網を使って魚を大量ゲット。
確かリーフチケット15枚だったかな。

そして、蜜を使って虫も沢山捕まえられます。
こちらもリーフチケット15枚だったかな。

その他、家具の作成時間を早めたりする時にもリーフチケットを使えますが、私は基本的に外でしかやらないのと、休日はスイッチとかばっかりなので、これに関しては課金はいいかなと思っています。

今後どの程度リーフチケットがもらえるのかだったり、ポケ森をもっと知っていく内に変わる可能性はありますが、他のスマホゲーと比べて、そこまで課金しなくても十二分に楽しめる印象を持ちました。

なぜ服にMVPと書いているのかという謎がありますが、とりあえずまったりスローライフを楽しんでいけたらと思います。

それでは、また。

コメント