レイジングループ 死に戻り男のリアル人狼体験 Part5

おはこんばんちは。

今回もレイジングループです。

前回のレイジングループ

レイジングループ 死に戻り男のリアル人狼体験 Part4
レイジングループのプレイ日記です。 トゥルーエンド達成。

プレイ日記

前回でトゥルーエンドは終わりましたが、まだエンディングがあるようなので暴露モードにしながら探していきます。

暴露モードをONにすると、裏話的なものはもちろん、他キャラの視点でも見ることができます。
例えばですが、3.黄泉や5.機知で、おおかみだったキャラクターの考えとか、他の加護者もなぜこの人を守ることにしたのか…とか色々しれますね。

一度クリアしているからこそ、暴露モードも楽しめるわけですが、わかったからこそこういったシーンもなるほどなぁと思って見られたり。

そんな暴露モードを楽しみつつエンディング探し。

6.暗黒

まずは一つ目。
前回、一番下の選択肢無かったようなと思いながらも選んでみました。

すると1つ目のエンディングに。

もう一つも同じ章での選択肢。

こちらは最終的には李花子さんエンドなのかな。

これでエンディングはすべて見終えました。
本編だけで満足だったのもあって、正直蛇足な感じはあったけどね。

ちなみにギャラリーは本編だけではコンプリートできず、エクストラまで全部見ることが必須でした。
エクストラは後日談みたいな話で良かったですね。

感想

全エンディングとギャラリーコンプリートということでここからは感想です。

キャラクター

陽明も含めて多くのキャラクターが出てきましたが、どのキャラもしっかりと個性があって、魅力的だなと思いました。
まぁ、お婆ちゃんに関しては若干影が薄かった感がありますが、途中まで即死していた橋本さんですらその存在感は大きい。
暴露モードを実装することで、すべてのキャラクターたちをより知れるので、とてもいい機能です。

あと、ヒロインはみんな可愛い。

ストーリー

正直なところ、レイジングループのせいで睡眠時間がガッツリ減ったというぐらい引き込まれる話ですね。
仕事中に何度寝落ちしかけたことか…。

凡人以下の自分にとっては陽明や橋本さんのような考えにはついていけませんが、2人のやり取りは見ていて凄かった。
ノベルゲームの中でもかなりのボリュームで黄泉忌みの宴の裏にまで追っていっても何かこれ変じゃないか?と思うようなところも見つけられず、しっかりとまとめられているのかなと思います。

それでいて暴露モードもあって、元々まとめられている作品をより知ることができます。

あと、エクストラだけでは物足りないので、後日談用のファンディスク的なのが欲しいなと。
まぁ、あれぐらいで終わっている方が逆にいいのかもしれませんが。

ちなみに、泰長くんと馬宮さんは結ばれるんだろうか。
年は一回り違うけど。

まとめ

一言で言うなら、これで3000円でいいんですか?っていう。
ちなみに私はセール+マイニンテンドーポイント500で1500円で買ったので、相当得してますよこれ…。

新年2本目もとても当たりの作品で満足しています。

それでは、また。

コメント