【天穂のサクナヒメ】本気で米作りをする 稲作8年目

おはこんばんちは。

今の仕事から質が低い人間というのは月1-2回程度湧いてくるんですが、今月はやたらとその質の低い人間というのが多く湧いて疲れる…。
イライラすること自体は私も結構ありますが、人に怒鳴ったり物に当たったりする思考は理解できないですね。

さて、今回も天穂のサクナヒメです。

前回のサクナヒメ

【天穂のサクナヒメ】本気で米作りをする 稲作6-7年目とちょっとだけ8年目
天穂のサクナヒメのプレイ日記です。 稲作6-7年目と8年目をちょっとだけ。

プレイ動画

天穂のサクナヒメをまったりと 稲作8年目

プレイ日記

それではやっていきましょう。
8年目からは再起の年となりそうです。

火山で倒した奴の正体がわかったところで、各地に現れたこいつらの元凶を倒しに行きます。

ただ、サクナは前回の件で能力がめちゃくちゃダウンしています。

そのため攻略をしつつ、能力の回復を目指します。
能力については各地の光っているところに回復させるためのアイテムが落ちているので、それを拾って肥料と混ぜるのみ。
これで徐々に能力が回復していきます。

稲作の方はというと新たに足踏み脱穀機が登場。

千歯こきでも楽ではありましたが、更に楽になりました。

ここからはボスを倒していきます。
まずは森にいた蛙。

こいつはあっさりと撃破。
その後石丸が砦にやってきました。

さすがにここで殺し合うみたいなことはありませんでしたが、緊張の瞬間だったかも。
この時、かいまるが人質に囚われましたが、何やら力が働いたらしくかいまるは助かりました。

その理由ですが、人から神に変わろうとしているらしい…。
頂きの世にとどまったことが理由らしい。

それは置いておくとして、田を蘇らせるためにうつろいの玉を入手しに行きます。
ただ、そこにはアブラムシくんがいるらしい。

虫が苦手な私ですが、アブラムシくんは可愛い。
そして確かに殴りたくなる。

殴り倒して何とかうつろいの玉を入手。

これで田んぼを蘇らせました。
あとは壊れてしまった機織り小屋と鍛冶小屋についても復活させていきたいところ。

ということで、まずは素材があった機織り小屋を復活。
これでまた織物を作れるようになりました。

そして探索のための犬が増えました。

一通りできることはやった後、ナマズ討伐。
こいつも蛙同様に復活してしまったので、倒しに行きます。

この際に何か飛んでいきましたが、あれが核だと分かったところで、どうにもならないという…。
とりあえずまたの機会に捕まえるとして、何やら食べ物の減り方がおかしいといった違和感を覚えつつも来年の準備をして8年目は終了。

9年目も再起に向けて引き続きやっていきたいところです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました