Salt and Sanctuary ダークソウルを2Dにしたゲームをプレイ Part3

おはこんばんちは。

今回もSalt and Sanctuaryです。

プレイ日記

それでは、今回もどんどんボスを倒していきます。
まずは、すぐにボス戦。

本当はもっと早く倒すボスだったけど、ずっと飛ばしていたのかな?と思うほど、めちゃくちゃあっさり撃破できました。
あっさり過ぎて、こいつが何をやってきたかも覚えていません。

それでは、どんどん進んでいきます。
先に進むと次のボス戦。

こいつは2人同時に相手しないといけません。
まず巨漢は突進してきたりといった肉弾戦、左上にいる女は魔法がメイン。
ただ、女はガンガン攻めてくるというわけではないので、最初に巨漢を倒してからじっくりと女にダメージを与えて勝利。

だんだんラストに近づいている雰囲気。

どんどん進んでいくと、ボス戦。

途中でクラウケンドラゴンと戦いましたが、それとはまた違ったクラウケンドラゴン・スコウツ。
ただ、ここまで来ると魔法が強すぎて止まりません。
あれだけ苦戦したクラウケンドラゴンとは全然違って勝利。

そして、更に進んでいくと…。

いかにも最後の雰囲気。

そして最後は神とのバトル。

体力は他のボスと比べて高いですが、それでも魔法の前には無力ということで、勝利。

これでエンディング。

エンディング後のデータがこんな感じ。
結構色んなキャラを作ったので、2番目になっていますが、このキャラで44時間もやってたとは…。

ちなみに、NG+のデータでロードすることで、ステータスを引き継いだ上で2周目のプレイができます。
なので、2周目やってみようかな。

感想

2D版ダークソウルということで、プレイをしてみましたが、グラフィックとアクション面以外はまんまダークソウルでしたね。
ソウルとソルトも名前が似ているし、協力プレイこそないもののヒントのメッセージが残されていたりとどこまでもダークソウルでした。

ダークソウルと違う点としては、印によりアクションをよりスピーディーな感じにしているところでしょうかね。
ダークソウルには一撃の重みのようなものを感じていますが、Salt and Sanctuaryについてはスピード感があるアクションだなと思います。
なので、雰囲気こそダークソウルでも全く別の作品として楽しむことができました。

残念な点は緊張感が薄いってところですかね。
2Dだからなのか、こっちがレベルを上げすぎて魔法無双をしていたせいなのかは分かりませんが、緊張感はあまり感じていませんでした。
後は稀に床抜けによる謎の落下死や、最初は言語を変えて再起動しても日本語に変わらないなんてこともありましたね。
あと、これはゲームに対してじゃないですが、ジョイコンだとやりづらい…といったところでしょうか。

1780円で44時間も遊んでしまったのでは、十分過ぎますね。
2周目は敵が強化されているようなので、まったりやっていこうかな。

それでは、また。

コメント