聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝- 聖剣最初の作品をプレイ Part1

2019年6月14日 02:18聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-

おはこんばんちは。

すた丼を食べに行ったらまさかの売り切れ…。
食べたいと思ってて、食べられないのはしんどいですね。
といったところで、今回から聖剣伝説コレクションで聖剣伝説 FF外伝からプレイしていきます。

前語りのようなもの

聖剣伝説シリーズのプレイについては、聖剣3と新約聖剣のみ。
それ以外は未プレイですが、3に関しては何時間やったのか覚えてないというレベルでやってますね。

個人的にコレクションと名乗るからにはLOMまで収録してほしかったというのはあるけど、任天堂ハードの聖剣コレクションと言う意味ではいいのかな…。(GBAとDSでも出てますが)

それでは、3からと言いたいところですが、時系列順に聖剣伝説 -FF外伝-からやっていきます。

新約はプレイする聖剣伝説 -FF外伝-のリメイクに当たるようですが、全く内容は覚えていません。

プレイ日記

起動すると、懐かしのGB画面。

さて、早速ニューゲームですが、名前は決めれる模様。
1分程度、ヒーローという名前だと勘違いしていました。
書いていて思い出しましたが、新約聖剣だとヒーローって名前だったと思いますので。

ということで、名前はタナトスに。

そして、ヒロインの名前も決められる模様。
ということで、SHIROBAKOの安原絵麻ちゃんより頂きました。

最初ひらがなにしてましたが、世界観が壊れるなぁ…ということで、カタカナにしています。

名前を決めたところで、いきなり戦闘。
どうやら主人公はグランス王国の奴隷のようです。

敵は特に攻撃してくることもなく、ただ同じように動くだけですので、一定の間隔をあけながら剣で攻撃していくと倒せます。
この時、同じ奴隷仲間で友人だったウィリーが死亡。

主人公は次の戦闘の隙に脱走するも、シャドウナイトとジュリアスの話をこっそりと聞いてしまい…。

そこをシャドウナイトに見つかって、滝の下に落とされてしまいます。

それでも主人公は息絶えることなく、自由に操作をして敵を倒したりすることができるようになります。
敵を倒しつつ進んでいくと、初めてのレベルアップ。

この語り部(?)は誰なんでしょうね。
レベルアップをすると、戦士、モンク、魔道士、賢者の中から選んでステータスを挙げることができます。

先に進むと女の子が助けを求めてますので、敵を倒し倒しました。
同行していたハシムは死亡してしまいましたが、女の子は無事。

どうやらこの娘がヒロインのエマのようです。

今時のゲームは、次の行き先を地図に示してくれたりとわかりやすくなっていますが、これは元はGBなので、そんなことはないだろうと思い、話を聞いていきます。
するとまぁ、ヒントが出る出る。

近くの町で得たヒントから、何度も話しかけてようやく先に進むことができます。

ちなみに、ここに来るまでにセーブしておらずやられてしまったところ、1からスタートと言った経験がありましたので、セーブはマメにしておいたほうが良さそうですね。

この頑固な人はジェマの騎士だったということで、ジェマの同志であるシーバが居るウェンデルを目指します。

結構道中の敵が厳しくどうしたものかなと思ってたところ、仕様なのか分かりませんが、建物から入って出ると敵が復活していることがわかりました。
洞窟を抜けたところにある道具屋前でひたすらルク集め&レベル上げ。
道具屋で売っているバトルアックスを買うという目的もあります。

これでバトルアックスを買ったところ一気に楽になりました。
その先にある館で休むと…。

別にいかがわしいイベントではなく、ケアルの魔法を教えてもらえます。

主人公は色々と期待していたようですが、何事も無く終了。

しかし、そんなエマに魔の手が…。

起きたらエマはおらず、救出に向かうことになります。
まずは、真実を映すと言われている月の鏡を入手しに行きます。

近くにいるリザードマンを全て倒すと出てきた宝箱。
取ろうとすると…。

どうやら手持ちがいっぱいだったようです。
それにしてもこの語りかける人は誰なんだ…。

整理して、銀の鍵を入手。
これで月の鏡を取る準備ができました。

扉を開けると旅人が居て、一緒にボス戦。

これで月の鏡をゲット。
館に戻り、扉を塞いでいた怪しいやつにかざすと…。

正体を現し襲ってくるので、撃破。
新しい武器をゲットしたりと、先に進んでいくと無数の棺が。
調べてみると、中からエマが出てきました。

早速エマを連れて脱出しようとすると、処女の生血を欲するバンパイアが現れます。
ただ、これまでのボスと同様で一定の動き、かつコウモリを出してくるだけなので、余裕の勝利。

エマを助けたところで、ウェンデルに到着。

ウェンデルには、月の鏡をゲットする時に協力してくれた旅人も居ます。

大聖堂で何をするべきなのかがわかります。

そんな時にグランス兵の襲撃が。
月の鏡入手を協力してくれた旅人がエマを安全な場所に連れて行こうとしますが、これが罠でした。
こいつの正体がジュリアスでした。

エマは連れ去られ、救出に向かいます。
まずは西にあるドワーフの洞窟へ。

正直、バトルアックスで木を切って進むことが分からず、ここに到達するまで苦労しました。
どうやら武器には色々と使い道があるようで、あの時買ってなかったらどうなってたんだろうな…。

ガイアの洞窟を通らないといけませんが、今は受け付けてもらえません。
ただ、ガイアはミスリルが大好物のようです。

そこで鉱物を掘りに行っているワッツのところへ行きますが、行く過程でトロッコのサビ取りが必要となる模様。
サビ取り用のアイテムが近くの道具屋にあるとのことで、道具屋でさびトレールを購入。

そして、ワッツのところへ。
コマンドで相談がありますが、これまでの仲間は話しかけてもあまり意味がありませんでしたが、ワッツは道具を売ってくれます。
途中でマトックが無くなって、どうしようと思って相談してみた結果がこれだったので良かった…。
まぁ、買えなかったら詰んでたんですけどね…。

ここでもボスが待ち受けておりますが、倒してミスリルをゲット。

ワッツがミスリル用の武具を作ってくれるので、ミスリル装備でガイアの洞窟に入ります。

更に先に進んでいくとボガードが。
エマの救出はボガードと一緒にするようです。

このまま飛空艇に乗り込み、エマを発見。

ただし、扉は厳重で開かない模様。
仕方がないので窓からの救出となりますが、ボガードは見張るとのことでお別れ。

ここで救出…とはならず、ジュリアスが現れて、そのまま町に落ちてしまいます。

この町では同じ奴隷だったアマンダが居ますが、マナのペンダントを盗まれてしまいます。

アマンダを追って砂漠を進むことになりますが、その前にチョコボを仲間にしてみた。

チョコボと一緒に砂漠の中にある町を発見。

状況からいつもはハープが響く街とのことですが、ハープの音が無くなってから谷に毒の霧が出てきたとのこと。
デビアスの母がメドゥーサでオアシスの洞窟に封印されていること、オアシスの洞窟に入るには一工夫必要だということ。
呪いを解くには、メドゥーサの生き血が必要だということがわかりました。

どうやらハープを弾いているのはアマンダの弟で、呪いで動物に変えられてしまった模様。
そのためにアマンダはメドゥーサの生き血をいただくために行ったようですので、まずはオアシスの洞窟に入る方法を探します。

牙が必要となりますが、重要な情報が得られました。

オアシスがどれか分かりませんでしたが、発見次第早速8の字をしたところ、洞窟が出てきました。

中に入るとアマンダが。
最初はキレ気味の主人公ですが、一緒にメドゥーサの生き血を入手しに行きます。

奥に進むとメドゥーサが。

ただ、倒しても生き血はもらえず…。

仕方がないので仕切り直そうとしたところ…。

アマンダは主人公に殺してもらい、メドゥーサの血が混じったアマンダの血を入手。
デビアスは居なくなっていましたが、どうやら隣にいた鳥は弟のレスターだったようで、アマンダの敵討ちとしてデビアスを倒しに行きます。

と言ったところで今回は終了。

プレイしてみて

説明書が無いので、HPの下にあるバーが何を示しているのか分かりませんでしたが、どうやら溜まっていると奥義(?)が使えるようで。
また、魔法の場合は威力が上がっているように思えます。

それと、色々な画面モードが有るようです。

ゲームボーイ気分を味わいたいなら、5、6枚目の画像でプレイするのがいいんでしょうね。

あと、ちゃんとオプションも有りました。
聖剣伝説 -FF外伝-はどこでもセーブができるのであまり用途は無さそうですが、聖剣2以降はクイックセーブが役立ちそうですね。

GBのグラフィックとのギャップが何か良いな。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ