聖剣伝説3 6人全員クリアを目指す Part15 デュラン編 #2

聖剣伝説3

おはこんばんちは。

ついに明日FE風花雪月が発売ということで、池袋暴走事故の署名を書いたり、京アニ募金に行ったりとやりたいことをやってきました。
そして、今回の聖剣3 5周目のクリアも発売前にやりたいことの1つということで、今回は聖剣3についてです。

前回の聖剣伝説3 デュラン編

プレイ日記

さて、今回は神獣攻略からです。
毎回プレイするたびに思いますが、どこから攻略するのがいいのかさっぱりわかりません。

とりあえず最初に選んだ神獣はこいつ。

スクショはDieジェストにはなりますが、宝石の谷ドリアンはダンジョンの難易度としては1、2位を争うレベルで高いと思うので、最初に攻略しとこうかと思い選択。
ダンジョン自体が長いのと攻撃力ダウンだったり毒だったり石化といった異常が多いので、きついですね。
そんなダンジョンでレベル上げしちゃうあたり、別の場所を選んだほうが良かったんじゃないかなと今は思います。

次に選んだのはこいつ。

ここも獣人が強いので最初のうちにやっておいたほうが良いかなという判断。
ここは単に獣人の朱雀飛天の舞が強いから全滅しやすいだけで、それさえ気をつけていればレベル上げは割と進みやすいダンジョンだと思います。

3体目以降は正直気分。
スクショもありませんが、火→水→木→風→光と攻略しました。

そして、闇の神獣攻略前にクラスチェンジ。
リースはスターランサー固定のため、リースはクラスチェンジアイテムを粘りますが、デュランとケヴィンは最初に出たアイテムでクラスチェンジをすることにしました。

その結果…。

ケヴィン使う時はいつもデルヴィッシュにしているので、今回はデスハンドでもいいかなと思いましたが、最初に出たアイテムがこちらだったので、そのままクラスチェンジ。
それにクラスチェンジアイテムが出なさすぎていたので、こんなところで時間を掛けたくなかったですしね…。
まさか神獣のダンジョン攻略2回分の時間がかかるとは思わなかった。

クラスチェンジできれば、リースは全体バフをかけれるようになるので、闇の神獣も余裕。

アンジェラ編で結構苦戦したドラゴンズホールですが、まずは黒耀の騎士戦。

バフかけてケヴィンとデュランで殴るだけ。
ドラゴンズホールで戦う懐かしのボスたちもバフかけて殴るだけ。

紅蓮の魔導師もバフかけて殴るだけ。

竜帝もバフかけて殴るだけ…とは行きませんでしたが、何とか勝利。
これでエンディングです。

感想

FE風花雪月までにクリアしたいと思っていたので、クリアできてよかったです。
本当は6周目クリアが本来の目標だったのですが、疲れからか寝落ちが続いていてゲームができなかったために、急遽5周目クリアに目標を下げました。
それでもギリギリでしたが、まぁ良かったです。

クリアした感想ですが、このメンバー強すぎる…。
正直デュランもケヴィンも強いのに、そこでさらにバフを掛けちゃうから敵なし。
バフかけて殴るだけ状態で、サクサク進めることができました。
3人共HPが高いので、全滅の心配もこれまでと比べて少なく、一番安心できるメンバーでした。

今回はデュランも闇にしたけど、デュランは光にしたほうが良いかもしれんなぁと思ってるので、リメイクされた聖剣3で試してみようかな。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ