聖剣伝説3 6人全員クリアを目指す Part4 ケヴィン#4

2019年11月18日 12:32ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

今日から明後日夜まで休みということで、モスバーガーのにくにくにくバーガーを食べてきましたが、テイクアウトできないだけあって、野菜もシャキシャキだし熱々で美味しくいただけました。

さて、今回はちょっと間が空きましたが、聖剣伝説3です。

前回の聖剣伝説3 ケヴィン編

プレイ日記

まずはディオールの北西にあるマナの女神像でルナの力を使って道を開きます。

その先にはボスが待っています。

ひたすら殴っていると第2形態に変わりましたが、こちらも難なく撃破。

聖剣2のときと同様にドリアードは自信がないキャラクターのようですね。
ドリアードの力も手に入れたことで、ついに8体の精霊の力を得ることができたので、マナの聖域に向かいます。

聖域の扉は勝手に開かれてしまい、マナの聖域に向かう3陣営。
ケヴィン達もフラミーに乗って向かいますが、すでに戦闘は起きている状態でした。

ちょっと道に迷いましたが、奥には聖剣があり、それを抜くことになります。

そんな中フェアリーが攫われ、助けに行くこととなりますが、その前に風の太鼓をゲット。

これでフラミーをいつでも呼び出せるようになりました。
ただ、すぐに風の太鼓は使えないので戻ろうとしたところ、まずは黒耀の騎士が消滅。
結局デュランと黒耀の騎士との関係はこのルートでは分かりませんでしたね。

続いて美獣達も消滅。

今更思い出しましたが、聖剣3は主人公によってボスが変わるんでしたね。
デュラン・アンジェラを選んだ場合、ホークアイ・リースを選んだ場合、ケヴィン・シャルロットを選んだ場合でボスが変わります。

今回は主人公がケヴィンですので、フェアリーをさらったのが最後まで生き残った死を喰らう男達と絡んでいくというわけですね。

フェアリーを助けるためにビーストキングダムに乗り込みますが、獣人達がなかなか厄介です。
おまけに日中に乗り込んだせいでケヴィンが獣化できないのも痛かったです。

何とか死を喰らう男のところに着くものの、フェアリーを助けるためにマナの剣を渡すことになります。

そして、いよいよ獣人王との決戦…!

と思いきや、カールは生きていました。

どうやら獣人王が助けてくれたようです。
また母親も逃げ出したのではなく死亡した事もわかりました。

ということで、獣人王と和解し、ここからはマナの剣を渡したことで復活してしまった8体の神獣を倒していくことになります。
まずは近いしということで、月読の塔にいる神獣ドランから。

ちょっと危ういところもありましたが、何とか撃破しました。
あと7体の神獣を倒していくことになりますが、倒す順番が後になるほど強さが変わってくるようです。
確か最後は闇の神獣で固定だったはずなので、その他の神獣を自由に回っていくことになりますが、どの神獣が厄介だったか全く覚えていないので、勘で回っていこうと思います。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ