隻狼 いつ詰んでもおかしくない Part2 – 2周目 #1

2019年6月25日SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE

おはこんばんちは。

まだ全快ではありませんが、ようやく体調が戻ってきた気がしたところで、気合を入れてSEKIROです。

プレイ動画

プレイ日記

今回から2周目を始めていきます。
1周目は駆け足でプレイしましたが、2周目はまったりやっていくつもりです。

ちなみに、攻め力や身体力や義手忍具の強化具合などほぼ引き継がれるようです。
ただ、敵も2周目ということで強くなっています。

何やら2周目開始時に手に入るお守りで更に難しくすることができるようですが、今はやりません。
しばらくは同じ展開が続きますが、まずは主に会いに行きます。

後は武器をゲットして、最初の弦一郎戦です。

負けイベントですが、2周目ということで勝ってみました。
途中のムービーが若干変わりますが、それでも最終的な展開は変わらず、結局こうなるのね…。

後は一気に攻略していきます。
一度プレイしている分割とさっくり進められますね。

途中の赤鬼は何とか燃やしながら撃破して、先に進んでいきます。
ということで、最初のボス戦。
鬼庭刑部雅孝です。

こいつは正直、2周目ということでゴリ押しした感が半端ない。
ただ、1周目の時には全く気付きませんでしたが、ところどころ鉤縄を使うことができましたね。
馬に乗っているせいか思っていた以上にリーチは短いものの、たまーに出してくるリーチが長い攻撃に対して使うことができるようでした。
鉤縄のマークが出た時は積極的に使っていくことで、若干ひるませることができます。

また、忍具の爆竹でもひるませられるので、爆竹を使った後に殴っていくのもありかなと。
とはいえ、上記はいずれも少し有利にするだけで決定打にはならないため、しっかりと弾いたりしていく必要がありそうです。

SEKIROをプレイしてから、初めての1回でボス撃破でした。

このまま葦名城内に入っていきますが、それまでの忍に関してはスルーしました。
ザコ敵すら油断ならないSEKIROですが、正直雑魚では忍者が一番苦手です。

次のボスは葦名弦一郎。

弦一郎とは最初でも戦っていましたが、何か苦戦しすぎじゃないかな…。
こんなんで今後大丈夫なのかな。

ちなみに弦一郎を忍殺すると覚醒します。

この戦闘に限っては雷を使って攻撃してくるので、それをしっかりジャンプして着地する前に返していきます。
弦一郎としてはパワーアップしたつもりなんでしょうが、個人的にはこちらの弦一郎のほうがやりやすいかも。

というのも、雷を返してるだけで割とライフが削れる。
おまけに痺れてくれるので追加で攻撃するチャンスでもあります。

なので、ぶっちゃけ雷さえしっかり返すと意識して他の攻撃は全部かわすつもりでプレイしたら勝ちやすいんじゃないかな?と。
特に最初の弦一郎を倒した後のこれなので、回復アイテムとかも無くなりつつああります。
全てのボスに言えることですが、この行動が来たら必ず返せるというのを作ると、一気に楽になりますね。

弦一郎撃破後は、葦名城を出て、金剛山仙峯寺にやってきたところで、2周目は終了。
1回やってるだけあって、2時間でこれとはかなり調子が良いですね。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ