隻狼 いつ詰んでもおかしくない Part5 – 3周目 #1 人返り編クリア

おはこんばんちは。

今回もSEKIROです。
3周目をプレイし、そしてクリアしました。

プレイ動画

【SEKIRO】死んでも挫けずプレイ 3周目 Part1【隻狼】
【SEKIRO】死んでも挫けずプレイ 3周目 Part2【隻狼】

プレイ日記

今回のルートである人返りですが、1周目の不死断ち編とルートとしてはほぼ一緒です。
ただ、やることをしっかりやっておかないと不死断ちルートになってしまうので、要注意といったところでしょうか。
まぁ、Wikiとか見てやれば大丈夫だと思います。

今回もまずは弦一郎撃破から。

とりあえず最初は同じルートですので、この順番でどんどん忍殺していきます。

御子の血の流し方を主に教えたあたりから、分岐スタート。
ちょっと盗み聞きとかをすると、九郎を殺さない道を模索するというルートに。

ここで御子を捨てると修羅ルートに入ってしまうので、間違えないように気をつけます。

そして梟を忍殺。

ここからはちょっと違った展開になります。
まぼろしお蝶と戦った平田屋敷ですが、裏というものがあるようで…。

いきなり中ボスですが、こいつ一人で戦わずに狼を呼び出すのでキレそうでした。
一人で戦えない雑魚め…とか思いながら、何度も死んだ後に忍殺できました。

そして、お蝶がいたところで待っていたのは梟。

葦名城で戦ったときと同じ感覚で居たら痛い目に会いますね。
あの時とは動きのキレが違います。

ここで人返りルートに進むためのアイテムである常桜の花をゲットできます。
これを桜竜を倒す前にやらないといけないようです。

途中歳を取ったりと、結構苦労させられましたが…。

何とか涙をゲット。

その後は一応怨嗟の鬼を忍殺。

そして、3周目クリアです。

残念なことに狼は死んでしまいますが、御子は人と生きていくことになり、人返り編は終了です。

これで3周目が終わりました。
次はいよいよ竜の帰郷をクリアしていきたいと思います。

後はトロフィーを取ろうと思って、以下をクリアしました。

義手忍具は全部取れそうですが、スキルのほうが厳しいので、スキルポイントを稼ぎ終わってから、4周目に入りたいと思います。

それでは、また。

コメント