【#FE Encore】芸能生活と異世界バトルを楽しむ Part4

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

一昨日・昨日と2連休でしたが、副反応は全く出ずに過ごすことができました。
久々の2連休だったので堪能できましたね。

さて、今回も#FE Encoreです。

前回の幻影異聞録#FE Encore

【#FE Encore】芸能生活と異世界バトルを楽しむ Part3
幻影異聞録#FE Encoreのプレイ日記です。 今回は第1章インターミッションと第2章をプレイしています。

プレイ動画

プレイ日記

前回2話まで終わりましたので、再び休憩からスタートです。

第2章 インターミッション

今回もサイドストーリーとか色々やっていきますが、これ積極的にやっていったほうがいいですね。
もちろんアドリブパフォーマンスはもちろんあるのですが、新曲聞けちゃうんですよね。
前回はトウマだったので分からなかったけど、これ曲聞くためにサイドストーリーやってもいいんじゃないかって思うレベル。
とにかく各キャラクターの成長をイツキを通して見守れるがいいですね。

あとカフェで見つけたこの店員さん、FE蒼炎や暁の女神にいたイレースにそっくりですね。
#FEは覚醒と暗黒竜と光の剣で固まってる印象があったので、他の作品から出てくるのは嬉しい。

リクエストも色々達成できたので、ここからはレッスン。

第3章 ネクストジェネレーション

今回のメインは前回でちょっと登場した源まもり。
今はレンチンアイドル・まもりんとして活躍している子役アイドルですが、歌の仕事をしたいらしい。
バリィはこのマモリの大ファンということで、他の人との温度差がすごい…。
このバリィがミラージュマスターでもあったというのだから、何があるかわからないですね。
ちなみにマモリはマスターではないものの候補にもなっている様子。

さて、そんな時についに歌番組「うたたま」の仕事が入ってきました。
しかも生放送。

ということで、放送を待っているとそこにやってきたのが剣弥代。
いきなりやってきて、チキはどこだと言い始めました。
なぜこいつがチキを知っているのかは謎ですが、チキを守るために止めます。

ちなみに剣弥代もミラージュマスターです。
見た目は剣士ですが、暗黒竜と光の剣や覚醒の剣士で出てきそうなのといえば、ナバールしか居ないだろとこの時点で予想。

強制負けイベかなと思いましたが、ダメージは結構通っている様子。
これはいけると思いきや、4桁駄目で一撃…。

ちなみに剣弥代は5年前にチキと会っているようですが、チキは何も覚えていない様子。
でも記憶を失っていると分かったら、そのまま去っていきました。
剣の目的は一体何だったのか、どういう関係だったのかはわかりませんが、どうやら5年前のこけら落とし事件の関係者らしい。

さて、そんな時に「うたたま」のスタジオがミラージュに襲撃。
マモリは大丈夫なのか気になるところですが、そこで暴れているのは何とバリィ…。

とりあえずマモリが大丈夫なのかを気になるところですが、ここでエレオノーラが仲間になりました。
ミラージュはヴィオールということで、弓使いですね。

さていよいよスタジオに行きますが、マモリは無事でした。
ただ、バリィが庇ってくれたことでバリィがあんな状態になってしまったので、救うためにイドラスフィアに入っていきます。
中は結構和風な感じですが、何やら番組作りみたいなことがイドラスフィアでも行われています。

ここではADの手伝いをすることになり、それが終われば先に進めるという感じです。

そうしていよいよ中ボス。
ここでめちゃくちゃ苦戦しましたね。
全然勝てる気がしないと思うほど苦戦しましたが、ミラージュアタックとかを駆使して何とか撃破…。

途中、剣弥代もやってきましたが、何を考えているのか現時点ではよくわかりませんね。
戦った相手ではあっても悪い人ではなさそうですが。

後半戦もお手伝いをして、クリア後はいよいよバリィのもとへ。
まずはバリィを開放しないといけませんが、そのきっかけになったのはマモリの歌。
マモリのことを一番に応援しているバリィにはそれが響き、ミラージュの支配を打ち破りました!

さて、ここからはボス戦ということで名前チェックですが、何とドーガです。
周りから除去したいのにドーガが身代わりになってくるのがかなり厄介ですが、何とか時間をかけて徐々に削りつつ勝利。

ちなみにドーガはかつてバリィがミラージュマスターだった時のミラージュ。

そのドーガを助けるために、マモリはドーガのマスターになることを選びます。

ここに来て初めての斧武器ですね。
最初こそ操られていたドーガですが、めちゃくちゃ心優しい人物。
これはドーガもマモリを守ってくれそうですね。

さて、いよいよスタジオに戻ってきましたが、またそこに居た旗中。
本当にこいつ怪しいなぁ…。

前回の彫ノ澤の件も含めてダイバーテレビと言うところが絡んでいるようですが、人事改変があったりと一体何が起こっているのか。
まだそれは全然見えてこない状態ですが、最後はマモリの歌である雨音のメモリーが流れて第3章は終了。

それでは、また。

コメント