スマブラSP Part1 – 灯火の星と全ファイター開放

おはこんばんちは。

スマブラSPが面白すぎてサボっていましたが、一区切りできたので一旦更新。

スマブラ歴

64からWiiまでは普通にプレイ。
一応、当時の友人間では強かった部類ですが、そもそも昔から友達が少なかったので井の中の蛙状態。

forシリーズについては、3DS/Wii Uともに購入はしましたが、イマイチ楽しめなくてほとんどプレイしていません。
Wii U版発売後すぐに売っているため、4年ぶりぐらいのプレイになります。

プレイ日記

ダウンロード版を購入していたため、12月7日0時からプレイ開始。
なお、12月7日は有給を取れなかったので仕事だったりしますが、そんなの関係ねぇって思いながら、プレイをしていきます。

まずはOPですが、歌ありもいいですね。
ちなみに歌ってるのが18歳の女子高生だというんだから凄い…。

最初にレックスのMiiコスチュームやスピリットがもらえます。
私が最初にもらったスピリットはこちら。

ヘラクレスの栄光 ~魂の証明~ の主人公ですが、名前は知ってるもののこの作品やったことないんですよね。

灯火の星

今回スマブラSPを買う決め手になった1番のポイントが1人モードの灯火の星です。
forを楽しめなかった理由として1人モードがつまらなかったというのがありました。
なので、このモードにはかなり期待しています。

まずは難易度選択。
約4年ぶりのスマブラ。
上手くなりたいという意味もあり、難易度は難しいでやってみることにしました。

まずはOPから。
最初はカービィが一人でスタート。
キーラ打倒に向かうことになります。

進んでいくとそれぞれのスピリットを宿したファイターと戦っていきます。
ルールは通常通りの大乱闘もあれば、体力制もあったりします。

対戦するキャラとそのキャラが所有するスピリット、そして左下にはヒントも書かれていますね。
これを元にこちらもスピリットを選んで対策していくといった感じになります。

スピリットの個性を見てみると、割とそのキャラに合っていて、かなり細かく作っているんだなと感じますね。
プレイしていない作品だと分からないかもですが、実際にその作品をプレイしていると、この個性は納得というものが結構あります。

さて、最初はカービィ一人で旅立った灯火の星ですが、途中で仲間を助けることもできます。

助けることによって、次からファイターとして選ぶことができます。

スピリットの中には超化といって、レベルを最大まで上げることによって姿が変わり強くなるものもあります。
例えばこのオセロット。

おやつをあげまくってLv99にします。

すると…。
こんな感じでMGS5のオセロットに超化しました。

スピリットをゲットしながら、どんどん攻略していくわけですが、ストリートファイターのようなステージが…。

後はリオレウスと対峙できちゃったりもします。
リオレウス自体は落とし穴に落ちたり、デクの実が閃光玉のような役割を果たしたりと、かなり細かく作られています。

ちなみに今はどうなっているかというと…。
ここまで来てしまいました。

そして、撃破。
これで灯火の星クリア!とはならず…新たな敵が…。

まぁ、キーラを倒す前にゲットできる全部のスピリットをゲットして、ファイターも助けたのにまだ居なかったファイターがいましたからね。
おそらくこれで終わらないだろうとは思ってましたが、こういうこととは…。

キーラが光でこのダーズが闇なので、次は闇の世界といったところでしょうかね。
一応闇の世界もどんどん攻略しているのですが、それに関しては次回触れます。

ファイター

最初に選べるファイターは64で最初から選べた8名ですが、ファイター自体は74人もいます。
これは灯火の星で仲間にしたり、後は普通の大乱闘でも行けるようですが、細かな条件は分かっていません。

ただ、細かな条件が分からなくても、全員揃えることができました。
灯火の星をやってる時はこまめにメニューに戻らないと、新規のキャラクターが出てきても分かりませんので、注意といったところでしょうかね。
自分はかなり長くやってからメニューに戻ってたりしたので、全ファイター揃うのがかなり遅くなってしまいました。

一応キャラクターをまずは全員揃えたいと思っていたので、ようやく一区切りといったところでしょうかね。

ちなみに、挑戦者が強くて負けることがしばしばありましたが、4年やらないだけでこんなレベルになってしまうとは…と自分の腕前にガッカリ。
負けても再挑戦の間があるので、時間さえ空ければ勝つまで挑戦することはできるものの、かなり強かったですね。
特にクラウドがキツかった記憶があります。

勝ち上がり乱闘

ちょっとですが、勝ち上がり乱闘もやってみました。
ゼルダの場合はトライフォースを狙ってくる敵を倒していくというっもの。

最後はガノンとも戦います。

今作のゼルダは可愛くなっていますが、これは可愛すぎる。

その他

サウンドですが、最初から700曲あるのは凄いですね…。
しかも時間にして24時間を超えるという。

不眠で1日掛けないと全ての音楽を聴くことができないとか、かなりつまってますね。
ここから更に追加されるわけですから、最終的には26-27時間ぐらいにはなるんだろうか。

ここまでプレイして

12月7日が仕事だというのに、朝5時半頃までプレイして、1時間半ほど仮眠し、朝7時に起きて仕事に行きました。
普段こんなことはやらないのですが、今回は有給が取れなかったので、仕事を捨てるぐらいの気持ちでやっていましたね。
それぐらい面白い作品だと思います。
ちなみに、仕事後帰宅した後も朝方までガッツリとやってましたね…。

ただ、forをやっていなかったのは、今となっては後悔。
キャラの動きとか全然わからんっていう。

こればかりは灯火の星とかで色々なキャラクターを触ったりして、徐々に慣れたいところ。

ジョーカー

先日あったTGAことThe Game Awards 2018での発表について。
これも有給取れなかったせいで見れなかったんですよね…という話は置いておきますが、ここでスマブラSP DLC第1弾が発表されました。

何と、ペルソナ5からジョーカーが参戦します。

【スマブラSP】心の怪盗団、オタカラをいただく

これは正直誰も予想できなかったんじゃないか?というところから、やってきましたね。
ここで全く別のメーカー(一応セガ枠?)から出てくるとは思っていませんでした。

この後のDLCキャラクターもかなり楽しみになる、そんな第1弾だったと思います。

それでは、また。

コメント