スプラトゥーン2 前夜祭に参加してきました

2019年6月14日スプラトゥーン2, 体験版

おはこんばんちは。

日が変わって昨日になりますが、スプラトゥーン2の前夜祭に参加してきました。

プレイ開始

チュートリアルをこなした後、フェスの準備です。
フェスでロックとポップから選ぶものとなりますが、正直自分はどっちもあまり聞かないという…。
ただ、どっちかといえばロックかなということで、ロックにしました。

どうやらフェス開始前から入れるようですが、チュートリアルだけやって後は入ってませんでした。
前夜祭はフルで参加したいところでしたが、仕事があったため、19時30分すぎから21時までの1時間弱参加させていただきました。

ひたすらナワバリバトルをこなしていくことになりますが、Wii Uの頃と比べると通信エラーは少ないイメージ。
ただ、相変わらずラグい時が多いのと、新鮮味が薄い…。

長いようで短いような1時間半が経過して、フェス終了。

カリスマまでは行けず、スーパー止まりでした。
全勝したらカリスマに行けてたな…。

前夜祭を終えて

今回の前夜祭でスプラトゥーン2を買うかどうかを決めようと思っていましたが、結論から言うと見送ります。
理由としては、先にも挙げましたが新鮮味が薄い。
マニューバー自体は楽しいのですが、買って楽しみたいかと言われたらそうは思えませんでした。
それと、ジャンプがXに切り替えられなかったり…。未だにジャンプのつもりで地図開いてやられたりしました。

あと、気のせいかもしれないですが、Proコンでのジャイロ動作にもっさりしたような違和感のようなものを感じました。
塗るだけなら特に気にしない様にしていますが、マニューバーには爽快感を求めていたのですが、回避しながら3人倒した時があっても、求めてた爽快感が感じられなかったです。

そして、これは以前から感じてたことですが、どうやらこの手のゲームは好きになれないようです。
Co-opや昔PS3であったMAGのような大人数の対戦ならいいんですが、少人数だと無能が一人いるだけで負担が大きくなるので、足を引っ張られるのが好きじゃない。
一人で気ままにやりたいというのが大きいですね。
ただ少人数でも、Gears of Warは好きなので、ゲーム性なのか、組むユーザー層の問題なのか…。

これがサーモンランの体験だとまた違ったことを言えたとは思いますが、ナワバリバトルに関しては新鮮味が無いの一言ですね。

そんなわけでスプラトゥーン2については、ここで終了とさせていただきます。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ