【Stardew Valley】全てを捨てた男のスローライフ 1年目春①

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

2連休明け初っ端の仕事ですが、地獄だった。
嫌いタイプばっかり相手にしててで疲れましたね。

さて、今回はそんな疲れた時のStardew Valleyです。

プレイ日記

それではやっていきましょう。
まずは主人公エディット。

こういったグラフィックだとイメージが付きづらい部分もあるので、直感でこれでいいやという感じで選びました。

ちなみに牧場名はロソロソ牧場。
ロンロン牧場ではありません。

最初はおじいちゃんから手紙を渡されますが、それから時が経ち、ブラック企業で働く主人公。
途中でウッディみたいなのがいるなぁなんて思いながらも、主人公はお疲れな様子…。

そんな生活に嫌気がさした主人公はおじいちゃんの手紙を読み、とある場所へ向かいます。
ブラック企業も止めて、主人公は全てを捨ててやってきたのがStardew Valleyです。
おじいちゃんより受け継いだ牧場はまぁボロボロ。

まずは整備をして、作物を育ててお金に変えて…そんなまったりスローライフの始まりです。
ちなみに牧場全体はこんな感じ。
海の近くとか良いなと思って、海メインの場所を選びました。

正直右も左もわからずいきなりほっぽられてしまった感じですが、スローライフを咎めるものは誰もいない。
早速作業をやろうということで整備をしていたら、どうやらスタミナの概念が合った様子…。
ライナスという人に助けてもらいましたが、なるほどなぁという感じ。

まぁ、こういう失敗も生活ではよくあります。
街に出て挨拶をして交流をしたり、作物を育てたりとまったりと過ごしていたところ、時折イベントが発生。

元々公民館だった場所ですが、今は寂れてしまっています。
そして中には何かがいます。

中にはよくわからない文字も。

単なるスローライフとは思えない体験ができそうなStardew Valleyですが、よくわからない文字を見た後に謎の手紙が。

一応地図である程度の場所は歩いており、その場所もわかっていたということで行ってみた。
そこにいたのは魔術師ですが、その魔術師の力でよくわからない文字が読めるようになりました。

後は鉱山探索なるものもできるらしい。
フラフラとしていたら見つけたので、入ってみるとサビた剣をゲット。

採掘するのに剣いるの?と思ったらどうやら敵モンスターもいるようで…。
しかも意外と深い…?

この後もまったりと過ごしながらも、公民館で解読できるようになった内容が収集だとわかったので、とりあえず一部コンプリート。

後はお祭りの誘いなんてのも来てました。
そして、そのお祭りに参加してみました。

大会にも出てみましたが、優勝はできず。

そんな感じで春が14日目が過ぎたあたりで今回は終了。
おそらく各季節28日って感じでそれで1年って流れだと思いますが、次は春の終わりまで進めてみようと思います。

ちなみに最初配信してましたが、携帯モードでもTVでも遊びたい気持ちが強いし、スローライフを配信したい気持ちにならんので好きな時に好きなように遊ぼうと思います。

実はスローライフゲームは好きじゃない

今回3DS版どうぶつの森以来のスローライフゲームですが、実はスローライフってあんまり好きじゃないんですよね。
Stardew Valleyがどんなゲームかわかっていなかったのもあるんですが、プレイしていてスローライフ系なのかと。
ただ、3DS版どうぶつの森をプレイした時のようなつまらなさみたいなのは感じておらず、面白いんだけどよくわからないような感覚になっています。

歳をとって変わっただけかもしれませんが、答えが出ていない状況なので、トライアル終了までに答えを出して感想書ければと思います。

それでは、また。

コメント