【Stardew Valley】全てを捨てた男のスローライフ 1年目春②

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

今日1日休みでしたが、天気予報通り雨で出かけることができませんでした。
そのまま引きこもった結果、3時間前まで寝てるというもったいない1日でした。

さて、今回はStardew Valleyです。

前回のStardew Valley

【Stardew Valley】全てを捨てた男のスローライフ 1年目春①
Stardew Valleyのプレイ日記です。 今回は1年目春の14日目までのプレイしています。

プレイ日記

休日はあまりプレイしたいと思わないのですが、仕事が終わった後の一杯のような感覚(お酒飲まないから違うかもしれないが)なのか、プレイしたくなりますね。
終業後に遠い目をしながら「疲れた…Stardew Valleyやろ」って感じで起動しています。
私も仕事から逃げたい時の現実逃避に、この作品がなっているのかもしれません。

さて、やっていきます。

ちょくちょく手紙が来てイベントのお知らせだったりがありますが、たまに突発的なイベントもあります。
平和なStardew Valleyと思っていたのですが、町にはJojaマートと呼ばれる、現実世界で言うイオンみたいなのがあり、個人店を飲み込もうとしているようなそんな光景です。

Jojaマートは主人公が前に働いていた場所でもあるんですよね…。
何というか時代の流れとは思うのですが、でもJojaマートは主人公の前職であって典型的なブラック企業というイメージなので飲まれてほしくないなぁ。

あと地味にハマっているのが、鉱山の探索。
何か不思議のダンジョン感覚で鉱山を彫りつつ、モンスターを倒していくのが他のスローライフと違って面白さを感じています。

日記という名のクエストで40階到達というのがあったので、そこまで到達をしてみたのですが、どうやらまだまだあるようです。
一応それより深く潜ってみましたが、敵の攻撃が結構激しくなってくるので、最深部まで行くのはなかなか厳しそうですね。

あとはフラワーダンスなるイベントに参加してみました。
何やら気になる人と一緒にダンスをすることができるようです。

ぶっちゃけ1年目でろくにプレゼントもあげていないので、たぶん無理だろうなと思いつつも誘ってみた。
その結果、案の定断られました。

ちなみにもうひとりにも誘ってみましたが、普通に断られ、後日シカトされることになりました。
ペニーからはシカトされないだけ良かったですが、やはり駄目でしたので2年目以降に期待です。

こんな感じで1年目春は終了。
正直右も左もわからない状態でしたが、ようやくStardew Valleyでできることがわかってきたかなと思います。

ちなみに公民館のコンプリートですが、カリフラワーを収めるのを忘れていました…。
これも2年目以降ですね…。

それでは、また。

コメント