【アライズ】新生テイルズ オブを楽しむ カラグリア編

おはこんばんちは。

モデルナワクチン打って約1日が経過しましたが、今のところ接種箇所の筋肉痛以外は何もなし。
このまま後は何事もなく終わりそうです。

さて、今回からテイルズ オブ アライズをやっていきます。

プレイ動画

プレイ日記

今回のテイルズにはダナとレナという2つの種族がいますが、現状はレナがダナを支配した世界。
主人公はこの鉄仮面。
記憶もなく、顔も仮面、痛みも感じないという青年です。

奴隷としてレナにこき使われていますが、この少女との出会いで一気に運命が動き始めます。

現時点では捕まっておりますが、とあるダナによってたまたま助けられる形に。

そのまま少女は逃げ、そのまま鉄仮面と出会うという流れですね。
列車を動かして、このレナの少女たちと一緒に逃げ切れたと思いきや、最後に線路が爆発。
目覚めたところはレナに抵抗する勢力 紅の鴉と呼ばれるアジトでした。

少女は牢屋にとらわれています。

名前はシオン・アルメリス。
名字がある=レナということらしい。

奴隷としてこき使っていた奴らと同じ種族のようですが、なぜ襲われていたのかというところですね。
ちなみに牢屋にとらわれているのも、触れた相手に激痛を与える茨の呪いのせいでしょう。

そんな時に敵襲。
シオンは連れられることになり、鉄仮面も自力で逃げます。

バトルという名のチュートリアルをこなし、アジトの外に出たところたくさんの装甲兵。
これをどうにかしないといけませんが、矢を受けたレナの身体から出てきたのは炎の剣と主霊石マスターコア
まさか胸に矢を受けてしまってな…からの炎の剣とは思わなかったので草。

それだけでも凄いわけですが、鉄仮面の右目側も光るのが気になりますね。

炎の剣の一振りで敵を一瞬にして消し炭に。

ということで、カラグリアでの冒険が始まります。
目的は支配する領将スルドを倒すこと。
ここでは領将スルドビエゾですね。

今回は鉄仮面・シオンと紅の鴉のリーダージルファとともにウルベゼクに到着。
ここには紅の鴉のアジトがあるらしい。

ここからは紅の鴉の頼み事をサブクエストという形で受けることに。
サブクエストではガルドやSPがもらえるので結構重要な気がしている。
SPが足りないと術・技だったりスキルが会得できないですからね…。

服も新調する鉄仮面ですが、シオンは自ら探しに行くことに。
たかが服で…というのは同意見ですが、これはいいですね…。

さて、こちらの準備も整い、紅の鴉側も準備が整ったようです。
いよいよビエゾを倒しに行きます。

鉄仮面とシオンは炎の剣を使える者として切り札的な存在になります。
そのためジルファすらも囮として、グラニード城へ。

そして奥にいるのは領将スルドビエゾ。

炎のマスターコアを奪われたビエゾですが、それでも強い…。
というよりHPがエグい。

何とかダメージを与えた際、ビエゾは反撃に。
それによって鉄仮面が割れることに…。

逃走したビエゾですが、そこに現れたのは炎の化身。

炎の化身も相手にしつつ、領将スルドビエゾも倒さないといけないという結構厄介な状況になりました。
何とか避けつつビエゾを倒したものの、最終的にダナと組んだシオンは裏切り者扱い。

最後は炎の化身に握りつぶされて終了。

また炎の化身自体も、炎の剣に吸収され、そしてついに壁を壊しました。
そして名前だけ思い出し、鉄仮面改めアルフェンとなりました。

これで次の領将スルドを倒しに行くことになりそうですが、その間に隣の国から女の子が。
名前はリンウェル。
隣の国シスロディアの抵抗組織 銀の剣の所属らしい。

最終的にはここからは4人で行動することになりますが、残念ながらジルファはやはりサポートキャラ。
リンウェルもここでは戦闘には参加しない様子。

そのままシスロディアに到着して一区切りですが、シスロディアも終わらせたかったので、ガッツリ進めていきます。
シスロディアの道中、メザイ224という村で何やら争いが。
蛇の目と言う名の執行隊が来ているらしい。

それを止めにいくわけですが、そこにいるのはロウ。
そして戦うはずだったジルファも手を出しません。
どうやらジルファの息子らしいが…。
リンウェルの星霊術によって、事なきを得ますが、ジルファとはここで離れることに。
おそらく捕まってしまったんだろうな…。

リンウェルの一族が魔法使いと呼ばれていて、星霊術を使えるということが知れました。
そして今まで隠してきたことをジルファを助けるために使ってくれるのでした。

結局村に戻ったところ、ジルファ達は既にいません。
このままジルファを助けにと思いましたが、メザイ224でのサブクエストで眠気に襲われたので、一旦中断ということでここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました