【アライズ】新生テイルズ オブを楽しむ レネギス編

おはこんばんちは。

今日は休み。
明日から今月1番の山場である5連勤がやってくるので、何とか乗り越えていきたい。

さて、今回もアライズをやっていきます。

前回のアライズ

【アライズ】新生テイルズ オブを楽しむ シオンの本音編
テイルズ オブ アライズのプレイ日記です。 今回は天の楔からレネギスへの出発前夜まで。

プレイ動画

プレイ日記

今回はいよいよ星舟に乗ってレネギスへ。
せっかくなので星舟に名前をつけることになりますが、その名前はファルナイツ。
何やら空への誘いという言葉があるようです。

何事もなくレネギスに到着。
では禁領への道を探っていきますが、そこに登場のテュオハリムの友人アバキール。

そしてここで出てくるフィアリエの名前。
これはテュオハリムが領将スルドになる前にあった話ですね…。
テュオハリムが暴走したきっかけでもありますが、その時に泣き崩れてた女性のことですが、レネギスに来たことでそういった問題も出てくるんかな。

また明らかになってくるのは領戦王争スルドブリガで勝ち抜いた王の存在。
レナ本国とレネギスを統治すると言われていますが、王の存在は誰も知らないという。
それにアルフェンやヴォルラーンのような王との違いもよくわかってないですね。

更にレネギスを進んでみると、やはり出てきました、フィアリエ。

テュオハリムは全てが終わったら好きにしてくれとは言いますが、それはそれでなぁ…。
そんな時に忍び寄る赤い女の影ですが、その時の状況はここで明らかになります。
それをフィアリエ走らないわけですが…。

ここまで一度も戦闘はないのでこのまま行けそうかと思ったら、途中からはズーグルとの戦闘も。
さて、その先は禁領です。

ここはかつてアルフェンが居た場所なので見覚えはありますね。
そんな禁領の奥に進んでいくと、出てきたのはフィアリエ。
しかし目がうつろで何かズーグル召喚してきた…。

フィアリエはアバキールの助けもあって、何とかなりそうですが、そのまま禁領の奥へ。
奥には王の実験記録とかもあって、そこにはアルフェンとヴォルラーンの名前も。
これによって招霊の儀の謎とかネウィリの記憶とかも分かりますね。

そして当時行われた招霊の儀の間にも。
どうやらネウィリの言葉ではレナス=アルマがあれば、荊の元凶になっている星霊力を無効にすることができるらしいので、後はレナス=アルマさえ入手するのみです。
招霊の儀自体は一度失敗してますが、果たしてどうなるのか。

ちなみにここでアルフェンとシオンの服装が変わりますね。
儀式の時の礼装みたいなものでしょうか。

そしていよいよ奥の間ですが、そこに居たのはヴォルラーン。
ただ、眠っている様子…。

レナス=アルマもあるので、そのまま取ろうとすると現れた複数の赤い女。
変体してそのまま戦闘になりますが、何とか撃破。

今度こそと思いきや、ヴォルラーンが目覚めてしまいます。
ヴォルラーンもアルフェンのように連れてこられたダナ人というわけですが、それでも全ての上に立とうとする意思は変わらないようです。
というか、姿が無くなったからどうなったのかと思ってたけど、生きてたんだな…。

そのままレナス=アルマを手にしようとすると現れる赤い女。
それを持ち去り、奥の間すら崩壊し始めます。
アルフェン達は逃げ切りますが、ヴォルラーンは一体どうなってしまうのか…。

さて、今度は奪われたレナス=アルマを取り返すためにレナ本国に行きます。
が、レネギスでの問題はまだ解決したわけでは有りません。

都市の基幹機構に障害が起こっているらしい。
それ自体は問題ないようだが、この状態でも王が何もしようとしないことによって暴動が起こるらしい。
とはいえ、禁領での話からだと王自体は存在しなさそう。
そんな状況で立ち上がったのが領将スルドであるテュオハリムが立ち上がります。

全てが終わった後にテュオハリムを中心に復興を行っていくことになるのかな。

さて、いよいよレナへ向かいます。
が、そこを邪魔してくる赤い女。

これによって強制的に転移させられてしまい、星舟は機能停止状態に。
そして…レナにハナガ、サイタ、ヨ。

レネギスはどうなってしまったのか分かりませんが、まずい状態であるのは確か。
しかし機能停止しては動けません…。

もう万事休すといったところに星舟ごと吸い寄せる謎の力が…。

何かレネギスと似たようなところに到着しましたが、一体何なのか…。
といったところで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました