【ベルセリア】全てを奪った救世主への復讐劇 Part3

おはこんばんちは。

今日の仕事、土日より全然マシで良かった…。
土日がやっぱりおかしかったんだなぁ。

さて、今回もベルセリアやっていきます。

前回のベルセリア

プレイ動画

プレイ日記

さて、今回は王都を目指してゼクソん港までやってきました。
早速王都に行きましょう。
ということで、道中の敵を倒しつつ王都にやってきましたが、検問を通ろうとした時に声をかけられることに…。
そこはマギルゥ奇術団として乗り越えますが、ベルベットが鳩のモノマネをしているのはちょっとワロタ。

とりあえず何とか王都に入ることができました。
目的は王子とアルトリウスの演説ですね。

アルトリウスはもっともらしい事は言ってますが、ライフィセットの犠牲による平和なんだよなぁ…。
とはいえ、この場で戦うわけにも行かないので情報収集。
何やら闇ギルドがあるようで、その酒場へ。

麻婆カレーを食べたところで、ギルド血翅蝶の依頼を複数受けることになります。
物資の破壊や失踪者の捜索、襲撃者の排除の3つの任務です。
まずは物資の破壊からやっていきますが、マギルゥって何者なんだろうな。

何かシンフォニアのゼロスのような立ち位置の気もしています。
お調子者なキャラクターといい、重なってしまいます。

それはともかく任務を進めていきますが、物資破壊後に対魔士のエレノアと遭遇。
ここで一戦闘挟みます。
そこでなんか出てきたんですが、何だろうP5のモルガナの雰囲気を感じる…。

どうやらマギルゥの聖隷ビエンフーらしいですが、この時点ではエレノアの聖隷になっているようです。
残り2つの依頼も達成して、3つの全ての依頼を達成。

これでアルトリウスの居場所が分かりますが、そこには厳重に結界が張られているようです。
その結界を破る方法を知るのも別料金。

そこで言い渡されたのは大司祭ギデオンの暗殺。
穏やかじゃないですね…。

先にこなした3つの依頼はそれぞれ別の依頼に見えて、一つ共通点がありました。
それが赤聖水というものですが、何やら毒性の高い鉱石が使われているらしい。
ということで、夜間帯に地下より忍び込んでいきます。

奥にはギデオンがいますが、それとエレノアも…。

エレノアは元締めが分かっておきながら守るようですね。
ということで、再びエレノア達と戦闘。
それを守るビエンフーですが、あっという間にやられます。

そして、マギルゥがまた契約することに…。

これによってマギルゥも戦闘に参加するようになりました。
これで再びエレノア戦ですが、ここからメンバー5人になりましたよということで交代が可能になりました。
サクサク交代できるのがいいですね。

エレノアを撃破して、ギデオンを追い詰めますが、ここでギデオンも業魔化。
逃げたギデオンを追いますが、追い詰めた先で業魔化したギデオンは鳥の業魔によって死亡。

大型の鳥の業魔とか何か後ほど戦いそうな気がしますが、この場では一応暗殺任務達成ということでこのまま退却。
任務達成を報告して、いよいよアルトリウスのところに行きますが、その結界を解除するためにはA級以上の聖隷が4人必要ということが分かりました。

とりあえずアルトリウスがいる場所に行くためザクソン港に戻りますが、そこでアイフリードと関わったとされる謎の人物が検問の対魔士を倒したらしい。
ということで、アイゼンが確かめに行きますが、その相手が何とゼスティリアにも出てきた風のザビーダ。

アイフリードと関係があるのか分かりませんが、ここでアイゼンとザビーダは戦うことになります。
そして、あくまでも結界解除をしてアルトリウスのところへ行きたいベルベット達はその戦いに乱入して2人と戦います。

倒した後はザビーダの力も借りて、結界を解除。
次回はいよいよアルトリウスがいる聖主の御座へ向かいます。

といったところで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました