【ベルセリア】全てを奪った救世主への復讐劇 Part4

おはこんばんちは。

明日の出社が終われば休みが待っている。
宅配便とかも何もなく真に引き籠もれる日なので、早く終わってほしい。

さて、今回もベルセリアやっていきます。

前回のベルセリア

プレイ動画

プレイ日記

それでは聖主の御座から攻略スタートです。
アルトリウスまでの道のりは結界が張られているので、その結界をまずは解除していきます。
結界自体は特に苦労することなく解除したところで、いよいよアルトリウスとの対峙です。

さすがに、これでアルトリウス倒しましたとはならないとは思ってますが、ここで戦います。

ベルベットが特攻して、ライフィセットはひたすら回復してくれということになりますが、まぁ敵いませんわね…。
秘奥義を食らって大ダメージ。

何か3年前と同じような感じでやられました。

更には一等対魔士達もやってきて、万事休す…。
そんな時に、ライフィセットは自らの意志でベルベットを助けることを選択。

聖主カノヌシに抗いそうな力を発揮して、別空間を開きそこから逃げることに成功しました。
逃げた場所というのが、どうやら地脈と呼ばれる場所で本来は入れない場所ですが、力がぶつかりあって開いてしまったものと思われる。
そんな中、深手を負ったはずのベルベットは回復をしていましたが、代わりにライフィセットが業魔化してしまう状態に。
それを防ぐには器が必要という状況ですが、その器になるのがなぜか巻き込まれてしまった対魔士のエレノアです。

ベルベットとタイマンで戦うことになりそうな雰囲気ですが、どうやら負けたらエレノアは何でもいうことを聞いてくれるようですね。
では、いざバトルといいたいところでしたが、そのまま別の場所に飛ばされることに。

何やら遺跡のようですが、この遺跡の奥にはちゃんとエレノアが待っていました。

やはりタイマンでやることになりそう。
勝利したベルベット。

これによって命すら絶とうとしますが、ここでライフィセットが干渉してそこは何とか止められました。
さて、エレノアですが、何やらアルトリウスと連絡をとっている様子。
ライフィセットを連れ帰るという密命を受けたためにエレノアはベルベット達と行動していくことになりました。

何とか今いる場所を特定して脱出をしようとしますが、途中で襲ってくる刀斬りと呼ばれる業魔。
何やら征嵐という刀を持っていて、ロクロウもつい熱くなっていますね。
仲間にまで斬りかかろうとするとか…。

どうやら港に行けば脱出できるらしいと言うのは分かったので、港に向かって進んでいきますが、洞窟にいるのは先程の刀斬りの業魔と謎の剣士。
この剣士はシグレという人物で一級より上の特等対魔士でロクロウの兄。

そしてロクロウが最も斬りたかった人物。
早速対決ですが、シグレは本気を出していない様子。

結局決着はつかず、シグレは刀斬りの業魔に剣を作ってもらうことを提案。
どうやら港で待ってくれるようです。

そして刀斬りの業魔ことクロガネはロクロウのために刀を打ちます。
しかも自らの頭を素材にして…。

自らの頭を素材にしてまで作った刀ですので、これで何とか一矢報いたい。
と思ったのですが、やはり強い。
圧倒的な強さの前に敗北…。

今回はこれで見逃してもらえるので、今後どうなっていくかというところ。
さて、いよいよ次の目的地へ…というところでしたが、ここで壊賊病に感染により目的地変更。
エレノアも感染したり、特命とはいえ裏切り者扱いもされたりと踏んだり蹴ったりですね…。

薬を入手するため、レニードに到着したところで今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました