【ベルセリア】全てを奪った救世主への復讐劇 Part5

おはこんばんちは。

ようやく休みがやってきました
完全に引きこもって楽しんでいきます。

さて、今回もベルセリアやっていきます。

前回のベルセリア

プレイ動画

プレイ日記

さて、壊賊病の薬とされるサレトーマの花を入手しに行きますが、何やらその森には業魔が出るということで、自ら取りに行くことになりました。
まぁ、どうせ業魔が出たとかで取りに行くことになるんだろうなと思っていたので、想定内ですが。
しかもその業魔めったに見つからないようですが、どうせ戦うんだろ?と思いつつ、目的地へ。

やっぱり出てきましたが、虫からも業魔になるんやな…。

これでサレトーマの花ゲットですが、戻る途中に現れる風のザビーダ。

明らかにザビーダの挑発とも取れる言動に乗ってしまうアイゼン。
サレトーマの花を先にバンエルティア号の船員に渡すとして、ここから再びアイゼン探し。

途中、ザビーダを追っている途中のアイゼンと合流し、対魔士の塔であるロウライネに向かいます。
そこにいるのはアイフリードと思われる人物。

と思いきや、あくまでも幻影。
何かゼスティリアに出てきたエドナと思われる女の子もいましたが、これは特等対魔士のメルキオルの作戦でそれを見破ることに成功。
このまま押しきれるかと思いきや対魔士を業魔に変貌させ、戦うことになります。
業魔を倒し喰らったことで、ザビーダの流儀に反するとして対峙することになりますが、結果としてメルキオルの隙を作ることになり、ザビーダの持っているアイフリードの銃に何かをして去っていきました。

目的は達したと言っていたので、もう用無しってことなんでしょうが、ザビーダは何やってんねんって感じですね。

その後、ザビーダとアイフリードの関係について分かったところで、レニードから出発して本来の目的地であるイズルトに到着。
ようやくグリモワールに会って、古文書の解読ができそうです。

しかしここには一等対魔士のオリバーがいる様子。
戦うことになるのかも。

とりあえずその後の海岸でグリモワール探し。
どうやらビエンフーのような見た目らしいと言うのは分かっていましたが、まぁ確かに…。

解読してもらわないことには話が進みませんが、ライフィセットの熱い思いもあって解読してくれることに。
ただ、この場ではなくその先の村へ移動します。
そこで宿を取って解読していきますが、ライフィセットもお手伝い。

そこから数え歌ということが分かりますが、これがカノヌシ…?

あと喰魔という言葉も出てきて、ベルベットがまさに喰魔なわけですが、何か関係してくるんだろうか。
そして地脈の力が集中する特別の地点出てきました。

サレトーマの花を入手した時の虫業魔や大司祭が逃走した先にいた業魔も結界で業魔が生かされていた状況もあるため、何か聖寮で隠しているんじゃないだろうかというところ。
そこで何かを感じ取ったライフィセット。

ということで、今度は聖殿パラミデスに向かうことになりました。
そこで長ったらしいダンジョンを抜けて、ようやく聖殿に到着したところで今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました