【ゼスティリア】ベルセリアから1000年後の世界で Part5

おはこんばんちは。

仕事用とかゲーム用に使っていた座椅子がぶっ壊れました。
背もたれが無くなったので、姿勢が悪くなってしまって若干背中が痛いです。

さて、今回もゼスティリアです。

前回のゼスティリア

【ゼスティリア】ベルセリアから1000年後の世界で Part4
テイルズ オブ ゼスティリアのプレイ日記です。 今回はセルゲイとの一騎討ちからフォートン戦終わりまで。

プレイ動画

プレイ日記

さて、前回フォートンを撃破したので、ここからは秘力の証を入手していきます。
まずはアイフリードの狩場にある遺跡へ。

ここは地の神殿ということで、エドナの出番です。
ここでの目的はミノタウロスの討伐。

エドナがビビらせて逃げてしまうので、それを追っていって撃破。
これによって地の試練は終わり。

さて、次は更に西に進路を進めてみますが、穢れがひどすぎて先に進めません。
西にも秘力のポイントがあるはずですが、最後になるようですね。
ということで、今度はハイランドに戻らないといけません。

ローランスからハイランドに戻るには、洞窟を抜けていきます。
洞窟を出た後はマーリンド付近を通りますが、最初の頃崩壊していた橋は既に修復済み。
そしてそこに居たのはアリーシャでした。

アリーシャとのやり取りも程々に水の試練へ。

この試練の目的は神殿にいるアシュラがなぜ憑魔になってしまったのかというのを追っていきます。
とりあえず導師が最終的に憑魔になったということは分かったんですが、ここ面倒臭すぎだろ。
これ考えたやつマジで殺したいと思ったし、仮に1人だけ殺しても許されるなら、これ考えたやつを殺すレベル。
それぐらいにひどい神殿でしたね。
試練(笑)という名目で面倒にしてるなら勘弁してほしいですよ、本当に。

とりあえずようやくアシュラのところに到着。

アシュラ撃破したうえで、また話を聞きますが、アシュラが剣を求めてさまよってるわけですが、お前が原因かよって感じですね。
そんな剣をスレイに渡そうとしますが、それをスレイは断ります。

その代わりと言ってはなんですが、その剣を奪っていった者がおりました。
それがマルトランです。

アリーシャが師匠と慕っているマルトランですが、実は災禍の顕主に使える者でした。

アリーシャも実はマルトランには利用されていただけということですね…。
とりあえず3つの試練を終えたことで、前回穢れで通れなかった場所も通れるようになっておりました。

次回はいよいよ最後の試練でしょうかね。
水のような糞試練じゃなければいいんですが…。

といったところで、今回はここまでですが、ゼスティリアつまらないので次回から息抜きに別ゲーをやります。

それでは、また。

コメント