【ゼスティリア】ベルセリアから1000年後の世界で Part7

おはこんばんちは。

2-3日前からジグソーパズルを始めてみました。
特にピース数を気にしていませんでしたが、初めてで1000ピースって結構難易度高いのでは…?
まぁ、まったりと作っていきたいです。

さて、今回もゼスティリアです。

前回のゼスティリア

【ゼスティリア】ベルセリアから1000年後の世界で Part6
テイルズ オブ ゼスティリアのプレイ日記です。 今回は水の試練クリアから風の試練クリアまで。

プレイ動画

プレイ日記

地水火風の秘力を得ましたので、ヘルダルフを探して最初に居たグレイブガント盆地へ。
ヘルダルフは居なかったものの、ロゼの仲間から何やらローランス側からの仕事の依頼があるとのこと。
そのためヘルダルフ探しは一旦中断して、依頼をこなしますが、皇都ペンドラゴ付近にいるザビーダと再び戦います。

撃退した後はペンドラゴに入っていきますが、そこに居たのは狐憑魔。
そして謎の女の子も出てきますが、これがデゼルが復讐したい相手だったようですが、不意を突かれてやられることに。

ただ、デゼルがここで自らの死と引き換えに、ロゼを助けました。

このサイモンと名乗った天族とも今後は戦っていくことになりそうです。

さて、ここからはデゼルに変わってザビーダが加入。

そしてここからはついに災禍の顕主と対峙。
ザビーダからの情報を元にアイフリードの狩場にいくと、やっぱりいましたヘルダルフ。

途中押してるようにも見えますが、やっぱり災禍の顕主は強い。

ただ、結局今は決着の時と思ったら仕掛けた側から断って、どうやら来たるべきときのためにお互いは引くことになりました。
こっちから仕掛けたのに断ったのは何なのかなぁって感じですね。

まぁヘルダルフはやはりマオテラスとの繋がりがあるということは分かっただけでも収穫だったのかな。

さて、ここからはメーヴィンを追っていきます。
メーヴィンもマオテラスを追っていたので、何か分かるのでは?というところですね。

メーヴィンに出会うわけですが、何やら全ての瞳石を集めないとどうやら先に進まないようです。
仕方がないので瞳石を全て集めて、過去を振り返っていきます。

これは超面倒くさいのと、クソつまんないストーリーを引き伸ばしている感じしか無くてプレイしているだけで不快になっていましたが、何とか終わらせました。
そしていよいよメーヴィンとの会話が最後まで進むことに。

そこで最後の映像が流れますが、ここでヘルダルフが憑魔化した理由やスレイとミクリオの出生の秘密も。
ジイジはすべてを知った上で二人を育てていたんだなぁ…。

そしてスレイの出した答えはヘルダルフを救うことでした。

最後はメーヴィンとの決戦。
迷いがあったスレイも最後はそれを断ち切るわけですが、その前にメーヴィンが持ちませんでした…。
誓約を破ったことでメーヴィンはこのまま亡くなることに。

さて、次の目的はカムラン。
どうやらイズチの近くにありそうということで、次回はそこを目指していきます。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました