UNDERTALE 誰も死ななくていいRPGをプレイ Part1

2019年4月24日UNDERTALE

おはこんばんちは。

今回はUNDERTALEをプレイしてみました。
名前は知っていましたが、今までプレイしたことがなく、どんなゲームかもよく分かりません。
キャッチコピーは正直プレイ後に知り、プレイ開始時点ではMOTHERみたいなゲームだなぁぐらいに思っていました。

プレイ日記

まずは名前から。

フラウィが現れ、何やらいい雰囲気のRPGっぽいと思っていたら…。

早速主人公は死ぬのか?と思ったら、トリエルが助けてくれました。
ここからはトリエルと一緒に行動し、パズルを解いていきます。

ただ、最後は…。

次は、スケルトンの兄弟との出会い。
まずは兄のサンズ。

そして弟のパピルス。

最後はパピルスとも戦うことになるようです。

でも、トリエルのように倒されることはなく、最後は友達に。

そして、主人公にずっと協力してくれるサンズと飯。

何か核心をついている気がする。

けど、ここでは最後まで語られませんでした。
ちなみに、友達になったパピルスの部屋にも入って、まったりすることもできました。

さて、また舞台は変わりますが、いいモンスターばかりではなく、ニンゲンである主人公を狙ってくるモンスターも居ます。
それがアンダインという女性騎士。

かなりしつこく狙われます。

でも、たまたま連れてきたこのモンスターに救われます。

それでも最後は戦うことに。

HPを0にしても、ケツイが彼女を動かすようですが、それでも最後は…。

物語も後半。
ここからは、アルフィーという女性科学者が主人公をサポートしてくれます。

そして、アルフィーが作ったロボットのメタトン。
対人間用のプログラムをされているために、主人公をクイズショーで殺そうとしてきます。
間違えるとダメージを受けます。

他にも料理番組としての殺害も…。

それらもアルフィーのサポートによって乗り切っていきます。
そして、最後はメタトンEXとして戦い、破壊されました。

そして、いよいよ王のところへ。

王は見逃すという選択肢があったので、見逃すことに。
しかし、フラウィが現れ、王は死亡。

これでいよいよ最終決戦っぽい雰囲気です。

セーブやロードも使って主人公にダメージを与えてきますが、主人公は死なないようになっているのか、HPが0になることはなく何とか耐えて勝利。
エンディングでしたが、何か色々分岐がありそうな予感ですね。
1周だけで終わる作品ではないと思ったので、またプレイしたいところ。

感想

今回は道中普通に倒してきましたが、キャッチフレーズを知ったのはクリア後だったので、次回は不殺プレイでもいいかもしれませんね。
もしくは全員虐殺も有りかも。

自分が購入した時はセール中でDELTARUNE Chapter 1が配信されるのもあって、今回UNDERTALEをやってみましたが、めちゃくちゃ面白かった。
ダクソリマスタード中だったのに、1回プレイしたらクリアするまで通してやりたくなり、ついやってしまいました。

色んな所にネタが散りばめられている感じですが、ストーリーとしてはしっかりしているところもあって、飽きさせない作品でしたね。
唯一気になったところといえば、戦闘でコマンド選択する際のレスポンスがちょっと悪いかなと思いましたが、それぐらいでしょうかね。

音楽もいいし、プレイしていて楽しい作品でした。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ