【VoC 囚われの魔物】ゲームマスターとともに Part1

おはこんばんちは。

久々にニンテンドーダイレクトの名前が聞けて生きる希望がまた1つ持てました。
糞みたいな仕事をしていても、これのおかげで乗り切れました。

さて、今回からVoice of Cards 囚われの魔物をプレイしていきます。

プレイ動画

プレイ日記

同シリーズを1年で2作品も遊べるなんて嬉しいなぁということで、早速やっていきます。
今回のゲームマスターは石川由依さん。
初めての女性ゲームマスターということで、これまでとは違った感じで楽しんでいきたいと思います。

第0章 鎖サレタ世界

主人公はとある地下の村に住む女の子。
魔物が定期的に襲ってくるため、撃退しながら暮らしているらしい。

そんな主人公は14歳の誕生日ということで、母親よりぬいぐるみをプレゼント。
名前はラムすると決めていたようです。

こういうのを見ると戦闘以外は普通の女の子ですね。
魔物対峙をしながら平和なひとときを過ごしていましたが、それはすぐに終わりを告げ、すぐに魔物が攻めてきます。

そこで主人公は撃退に向かうわけですが、それは囮。
村の中に魔物が侵入し、村人は全滅。
主人公の母親もなくなり、ラムと名付けたぬいぐるみも…。

今回元凶となる魔物もそこにはいますが、母親を失った主人公に戦う意志は無く一方的に倒されます…。
そしてとどめの一撃という時に助けに来たとある少年。

この少年によって主人公は地下から脱出します。

第一章 外ノ世界

主人公が生まれてはじめて見た世界は一面の砂漠。
砂漠では砂船と呼ばれる乗り物で異動をしなければなりませんが、どうやら壊れてしまったようで徒歩移動です。
まずはオアシスで水分を補給して、次の目的地である鋼の街に向かいます。

鋼の街では少年についていくと、謎の仮面をつけた老人たちがいるわけですが、元老院の議員とのこと。
主人公を呼んだのはこの元老院の議員ですが、主人公には魔物を従える力があるらしい。
どうやら魔物をスキルカードとして使うことで主人公の力とすることができるらしい。
ちなみにこれは後にわかりますが、主人公だけではなく仲間もその魔物の力を使うことができます。

暴走した鋼の神獣が原因で主人公の村も襲われたらしいことを知り、鋼の神獣を鎮めにいきます。

早速その神獣の元へ。
奥に待っているのは鋼の神獣です。

メタルパニッシャーというダイスを3つ振って出た合計のダメージ+攻撃力ダウンというエグい全体攻撃がありますが、この時に出た目の合計値が16…。
下手したら全滅してましたが、それを乗り越えてなんとか勝利。
そして、鋼の神獣をも従えて、元老院の元へ。

どうやら元老院の目的は戦争らしい。

少年は主人公から鋼の神獣を奪い、それを議員に献上と思いきや、その少年が復讐をするために議員を殺しました…。
ちなみに村が魔物に襲われた起因になったのは元老院だったことがわかり、ここで黒幕は葬られることになったわけですね。

後は追手から逃げるために砂船を奪って逃げ切ることに成功。
さて、ここからはどうするかということですが、夜がない世界で星空を見つけるになりました。

そして少年はルゴールだと知って、復讐後の旅立ちということで、第1章は終了。

第二章 旅ノ始マリ

砂船には水や食料がなく、砂漠で放浪する状態に…。
そして船は流砂に飲み込まれ、結局また水を求めて砂漠を歩くことに…。

そこで見つけた学者っぽい人。
しかし一方的に喋りまくるだけで、全然水が貰えそうな気配なし。

学者っぽい人はプルケという名前を知れましたが、水は結局持っておらず3人仲良くダウン…。

ダウンした主人公たちを助けてくれたのはとあるサーカス団。
どうやら仲間がバラバラになってしまったようで、各地を巡ってはぐれたサーカス団員を探します。
そしてちゃっかりプルケもPTメンバーとして加入になっていました。

色々回ってサーカス団を見つけられた後は、ショーを見ることができますが、魔物と仲良くするシーンもあって複雑な主人公。
そんな時に魔物が1匹暴れだし、それを止めることに。
結局原因は猛獣使いの少女に原因があったようで、最終的には修行としてこの猛獣使いの少女 トラリスを連れて行ってほしいと頼まれます。

プルケが勝手に承諾し、なぜか主人公とルゴールの旅から4人に…と思われましたが、主人公は早朝に出発。
そのまま行こうと思ったらプルケに見つかり、プルケの過去について話を聞けたところでトラリスもやってきてしまい、結局4人旅になってしまった。

仲間が正式に2人加わったところで、第二章終了。
次回は第三章 燃エ盛ル街から始めていきます。

それでは、また。

コメント