【VoC できそこないの巫女】ゲームマスターとともに Part4

【ゲーム】プレイ雑記

おはこんばんちは。

今日から研修がスタート。
研修自体はいいのですが、その後の仕事が憂鬱ですね…。

さて、今回もVoice of Cards できそこないの巫女をやっていきます。

前回のVoice of Cards できそこないの巫女

【VoC できそこないの巫女】ゲームマスターとともに Part3
Voice of Cards できそこないの巫女のプレイ日記です。 今回は二章 赤ノ巫女の物語クリアまで。

プレイ動画

プレイ日記

前回ある程度探索が終わったので、いよいよ次の島へと進めていきます。

三章 白ノ巫女の物語

さて、早速見えてきた純白の都。
そんな時に走ってくる仮面の人物。
しかも敵意丸出し。

とりあえずこの戦闘は勝てましたが、この仮面の人物は西へと逃げていきました。
さて、そのまま純白の都へ。

早速そこには白ノ巫女と従者の姿。

何やら脱走兵の殺害という任務があるらしい。
そこで巫女ノ手伝いをすることになり、一緒に西にある不思議の森へ。
そこには人面樹がいて、主人公たちを導いてくれます。
といっても、嘘を付くやつもいるんですが。

奥には仮面の人物がいますが、戦闘に勝利し、その仮面を斬り裂くと…。
何と白ノ巫女そっくり。

何かこの都の闇を見たような気がしますが、とりあえず巫女の器です。
結局譲ってもらうことはできませんでしたが、一緒に精霊の塔に戻ることになりました。

再びラティの心の中に入っていくわけですが、何故かフィーラが居たり…。

そして、奥には主人公の影。

心の傷を治し、また元の世界に戻ります。
それにしてもラティの心の中がかなり闇ですね…。
どうしてこうなってしまったのか、それがわかるのも楽しみです。

さて、再び北の島に向かうと、兵士達が何故か出迎えています。
と思ったら、そんな雰囲気ではなかった…。

どうやら仮面の人物を逃したのが行けなかったらしい。

とりあえず兵士は撃退することに成功するも、白ノ巫女はそのまま連れ去られることに。
都の宮殿の地下学校に運ばれることがわかっているので、白ノ巫女を助けにいきます。

兵士の警備も抜けて、奥にいるランカを発見。
しかしこれまでにランカに似た少女をたくさん見てきたことで、ここが巫女の培養施設であることがわかってしまいました。

それでも巫女と従者の友情は変わらないということで、学校から脱出。
そして白ノ巫女と従者による2人旅をしたいと話し、4人で脱出をすることに。

そこにやってくる兵士達。
この兵士達は完全に巫女たちを殺すつもりで来ているので、こちらも戦いますが、数が多すぎる…。

ここで白ノ巫女が器をラティに託します。

そして白ノ巫女とその従者は兵士に2人立ち向かい、血に染まることに…。

白ノ巫女と従者を犠牲に主人公たちは逃げることができたけど、制作陣的にそういう展開もあるとすっかり忘れていました。
ドラゴンの島のときはこういった鬱展開なかったですから、すっかり油断してました。

旅に出ると嬉しく話すところからのこの落差はひどい、本当に。

さて、次は嵐を超えて東に向かいます。

三章 黒ノ巫女の物語

ここでは木は枯れてたりと、可なり荒廃している感じ。
そんな中見えてきた湿地の村。
近くでは魔物と戦う人も居て、助けることに。
どうやらここでは魔物に襲われる緊迫した状況でもあるらしい…。

村で黒ノ巫女の場所を確認できたので、器を借りるためにその場所へ。
そして、黒ノ巫女とその従者を発見。

このブライトという男、ドラゴンの島に登場したヴァルツに見た目そっくりすぎる…。
いやそっくりというか、同じじゃね…?
物語的には繋がりはないという話だが、世界観は繋がってるのかな。
少なくとも服は同じですしね。

とりあえず、蝶を追って何やら花を探しているようです。
そして奥地で魔物を撃破し、花をゲット。
何やら時カケ草という花のようで、人体の時間を戻すとか…。
とりあえず目的は達したということで、村に戻ることに。

そこで器の話をすると、あっさりと黒ノ巫女は貸すことに承諾。
更には巫女の使命を放棄しようとしていることも分かりました。
なぜかというと、巫女は子供を身ごもっていました。
今まで時カケ草でごまかしてきたそうですが、子供に巫女の使命を背負わせないために放棄すると決めたようです。

結局村人はそれを認めるのかがわからないですが、そんな時に魔物が集結している様子。
ということで先手を打ち、魔物の巣に乗り込むことになりました。
一応その前に村人にも話してみましたが、結構困惑している感じですね。

とりあえず魔物のすに乗り込みここで何体もの魔物を撃破して、親玉も倒しました。
そして村に帰還すると、巫女の出産が始まる様子。
それを待っていると、無事に子供は産まれました。
この子供はクロエ。

うん、これどう考えてもドラゴンの島のクロエとしか思えません、本当にありがとうございました。
完全に世界観は繋がったといってもいいんじゃないか、これ。

なお、黒ノ巫女はこのまま目覚めることはありませんでした…。
ブライトによって巫女の器を渡され、これですべての巫女の器を入手することが出来ました。

さて、次はいよいよ巫女の器を持って精霊の塔へ向かいます。

それでは、また。

コメント