WHITEDAY ~学校という名の迷宮~ 恐怖を味わうために縛りプレイ Part7 難易度:ハード

おはこんばんちは。

New みんなのGOLFが4100円で旅立っていきましたので、夜間帯はWHITEDAY1本に縛ってやっていきます。

縛り内容

・夜間(23時から5時ぐらいまで)限定
・カーテンを少し開けて、誰かが覗いているような雰囲気の演出

前回のWHITEDAY ~学校という名の迷宮~

WHITEDAY ~学校という名の迷宮~ 恐怖を味わうために縛りプレイ Part6 難易度:ハード
WHITEDAY ~学校という名の迷宮~のプレイ日記です。 難易度はハードです。

WHITEDAY ~学校という名の迷宮~ 他難易度 Part1

WHITEDAY ~学校という名の迷宮~ 恐怖を味わうために縛りプレイ Part1 難易度:激イージー
WHITEDAY ~学校という名の迷宮~のプレイ日記です。 難易度は激イージーです。
WHITEDAY ~学校という名の迷宮~ 恐怖を味わうために縛りプレイ Part10 難易度:激リアル
WHITEDAY ~学校という名の迷宮~のプレイ日記です。 難易度は激リアルです。

プレイ日記

1周目と同様にしずくが本館1のマスターキーを落としていきます。
ということで、早速しずくを助けるために謎解きです。

内容については激イージーと変わりはありませんが、変わっているのが制限時間。
激イージーの時は確か20分ほどあったと記憶していますが、ハードでは7分。
前回のようにゆっくりと探索をする時間はありませんが、守衛が出ないことは1周目でわかったので全力で走っていきます。

もしかしたら、金庫の番号(メダルの数)が異なっているのかもしれませんが、化学剤をゲット。

5体の植物に化学剤を掛けていき、最後は木の霊に対して、害虫駆除スプレーを使って撃破。
激イージーの時からあった申し訳程度のアクション要素ですが、ここは難易度が変わっても変わらないようです。

これで木の牌をゲットしますが、ゲットする前までは自由に探索ができるので、教室を回ったりしています。
木の牌をゲットした後、さやかがやってきて、女の泣き声が聞こえるイベントがありますが、ここでさやかを追うか、泣き声が聞こえた方に行くか選ぶことができます。

前回はさやかを追ったので、今回は泣き声を追っていきます。
その先に居たのは謎の女。

そして、しずくが現れました。

選択肢1つでここまで違うとは、変化があるのは嬉しいですね。
この後は木の牌をセットして、本館2に向かいます。

本館2は1本道で追い詰められやすいと思ったので、結構慎重に進めています。
といっても、謎解きは殆ど覚えているので、苦労はしていません。

ただ、校長室に入るパスワードは若干1周目と異なってました。

これで第二職員室の鍵をゲットしたところで、今回はしずくが登場。
前回はさやかでした。

しずくと一緒にひかりを探すことになりますが、その間守衛は出てこないのが本当いいですね。
そして、第二職員室にひかりはいますが、ひかりはしずくに電話で誘われたから学校に来たとのこと。

おそらく、さやかもしずくに電話で誘われたから、しずくを疑っているんだろうか。
しずくと行動するのはここまでなので、早速ですが音楽室で鍵をゲット。

前回はひかりが現れましたが、今回は勝手に音楽室に入って探索ができます。
迷った絵も苦労することなく完成。

これで美術室の鍵をゲット。

次は美術室に向かうところで終了。

ハードになったことで、まだそれらしい霊は見れていませんが、生首女がそれなりの頻度で襲ってくるようになった気がします。
何回もやられれば慣れるかなと思ったんですが、なかなか慣れませんね。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました