ゼノブレイドDE 未来を切り開く Part6

おはこんばんちは。

今日から本格的な研修が始まりました。
今までの職場と比べるとやはりかなり厳しそうな感じですが、頑張ろう。

さて、今回もゼノブレDEです。

前回のゼノブレイド ディフィニティブエディション

ゼノブレイドDE 未来を切り開く Part5
ゼノブレイド ディフィニティブエディションのプレイ日記です。 今回は大剣の渓谷からガラハド要塞攻略まで。

プレイ日記

今回はガラハド要塞攻略後、フィオルンを追って行ったシュルクの展開を追っていきます。
ちなみに前回触れていませんでしたが、ガラハド要塞より通常戦闘BGMが機の律動に変わりました。
ゼノブレイドで一番好きなBGMですが、自分から戦闘を仕掛けないとこのBGMにはならないので、積極的に攻撃を仕掛けていきます。

早速ですが、シュルクはフィオルンと出会うことができました。

他の仲間とははぐれますが、後からラインとカルナも合流。
無事に最初のメンバーはフィオルンと出会うことができましたね。

最後はダンバンさん、リキ、メリアの3人。
この3人はそれぞれ一緒に行動していますが、リキの気遣いが見られるところですね。
後はダンバンさんにアドバイスをしたりと…。
40年は生きているだけあって、さすがといったところか。

そして最後はダンバンとフィオルンも感動の再会。

ちなみに会った場所はというと機神界に暮らす人たちが住む村です。
機械の身体となったフィオルンが体調を崩したりしてしまうので、しばらくはこの村でお世話になることになります。

ここはムムカが落ちたところのようですね。
ムムカはやっぱり退場してしまったんだろうか。

フィオルンの応急処置が終わったところで、いよいよ機神界フィールドへ。
村ではエギルの父親である里長からエギルを止めるように頼まれたので、早速ですが機神界フィールドを攻略していきます。

ですが、何やら一行を狙っているやつがいる様子。
ダンバンさんはその気配を感じ取っているようだが…。

結構色々行ったり来たりしてようやく出口と思いきや、待っていたのは再び顔つきの機神兵。
声からすぐにガドだと分かったカルナ。

共に戦ったムムカの声に最初気づかなかったダンバンとは大違いですね。
まぁ、戦友にも当たらないような奴だったので、婚約者と比べたら行けないのかもしれませんが。

ガドはなんとか退け、機神界中央工廠の攻略に移りますが、その前にエギルの妹であるヴァネアが登場。

中央工廠では結構いやらしいところに機神兵がいてちょっと面倒でしたが、電圧障壁を解除して帝都に向かうだけ。
その間にホムスの連合軍は機神界へと攻め込んでいるようです。

この人、普通にコロニー9が襲われた際に死んだと思ってましたね…。

シュルク達はいよいよ帝都に到着。
ここでは巨神界と機神界の歴史について知ることができます。

そしてクエストが大量に受注できるので、全てのクエストを受けて見落としがなければ全て消化できているはず。
あわせて、転送装置を起動するところまで終わって、エギルへの道もひらけたので、次回はいよいよご対面です。

それでは、また。

コメント