ゼノブレイド2 フラフラと探索しながら楽園を目指す Part9

2019年10月13日 17:08ゼノブレイド2

おはこんばんちは。

モンハンワールドのベータが終わったので、年内のクリアを目指してゼノブレイド2です。

前回のゼノブレイド2

プレイ日記

第八話 世界樹

どうやらヒカリ、ホムラの夢の中のようで…。
そのままレックスの膝の上でお目覚め。

最初はホムラの膝枕シーンがありましたが、今回は逆でした。
それにしても、ヒカリは夢遊病だけじゃなく色々とあるようで…。

歯ぎしりは私もやっているらしいですが、歯がすりへったりと様々な問題が起こるので大変ですね…。
目覚めた後はモルスの地を探索することとなります。

ここで冒険の手引ですが、天の聖杯のドライバーとして前回レックスは完全に覚醒しました。
その結果、どのブレイドとも同調可能になるというね…。

今までレックスで同調していたのは、無駄だったということになりますね。
レアブレイドを他のキャラに同調させたいのですが、アイテムが全く足りないので、全然同調できず…。
アイテムが見つかり次第、同調し直したいところ…。

そして、ここに来て究極の選択。
ホムラはホムラ、ヒカリはヒカリでええやんと思うのですが、どっちか選ばなくてはいけないようで。

正直、ゼノブレ2でここまで悩んだ選択肢はなかったですが、家庭的な感じのホムラとツンツンしてるけど実は…なヒカリと迷った結果ヒカリにしました。
これが今後どう変わるのかは分かりません。

そして、覚醒した際のポニーテールについてはレックスも私と同じ感想を持っていたようです。

そんな話をしながら先に進んでいくと、誰かが戦っているようです。
早速行ってみると、そこに居たのはシンでした。

最強のブレイドであっても、前の戦いのダメージを背負っては戦えないようで、やられかけていました。
そんなシンを助けるレックスですが、この敵は一筋縄では行かないようです。
倒したと思っても再生し、再び襲い掛かってきましたが、そこはハナとカグツチによって倒されました。
どうやら、コアを破壊しないとダメだったようです。
ハナとカグツチは合流したものの、そのドライバーたちは見つからず、探索することになりますが、その前にダウンしたシンの治療です。
そして、ブレイドを回復させる力を得たヒカリがシンのコアも回復させますが、心臓だけが人間のもののようで…。

そして、当時共に戦ったカグツチとシンとの絡みも見られます。
カグツチは500年前の自分と今の自分の違いを知りたいようですが、シンは答えてくれませんでした。

そんなシンが今回限定で加入し、レックス達とともに戦います。
いくらブレイドがいてもドライバーは1人なので、レックスとシンがメインにはなりますが、シンが強い…。
1人でこちらでダウンさせたと思ったらスムーズにライジング→スマッシュと持って行ってくれるので、見ていて気持ちがいいですね。

シンが強いおかげでユニークモンスターも割と倒しながら、先に進んでいきます。

途中、イーラが現れて、シンを探していますが、まだ見つけられない様子。
そんな中、古王国イーラの巨神獣を見つけて、探索することに。

ただ、天の聖杯によって滅びたということではないようです。

上手くスクショが撮れませんでしたが、アーケディアが滅ぼしたようで…。
当時のドライバーであるラウラの死、そしてラウラの心臓を食らったのだと思われますが、それからシンはイーラとしてということになるんでしょうかね。

この時、ホムラは不在だったので被害はなかったようですが、イーラはこれで散り散りとなってしまったようです。
ただ、シンはどうしても悪いようには思えないというのはレックスも同様に感じているようですね。

ここからはジークたちと合流してのボス戦。

レベル差があったので、ここは覚醒して何とかクリアしました。
このエネミーからレックスは何かを拾ったようですが、何か知っているようです。
ただ、この時点では何も語られないので、今後触れられていくのかな。

そして、ようやくイーラがシンを見つけましたが、レックスたちと行動していたことに驚いている模様。
シンからは手を出さないよう言われたものの、敵を倒すチャンスと思ったのか、攻撃をしようとして…。

一時はあれだけ弱っていたのにこの気迫。

きっと助けてもらったことに対する恩のようなものも感じていたのかな。
そして去っていく際にもカグツチへの答えも。

レックス達は引き続き徒歩で世界樹へ。
シンを助けたことで、イーラは船で世界樹を目指します。

世界樹といっても、中はかなり機械化されていてエレベーターを使って先に進んでいきます。
レックス達が地道に世界樹の上を目指しているなか、イーラは世界樹のところに到着。

シンとメツが降りて、ヨシツネ達が船に残るようですが、ここで現れたのがアーケディアです。

小物臭が半端ない黒幕のマルベーニというイメージしかありませんが、ここでイーラの計画を阻止しようとします。
そして、交戦状態に入ったことで、アーケディアでのクエストを進めることができなくなりました。
ちなみに、傭兵団はリベラリタス島嶼群にまとまりました。

途中で出てくる高レベルなユニークモンスターを倒しつつ、先に進んでいきます。

何かやたらと大きな宝箱も。

途中、各店のオーナーになったり、傭兵団のレベルを上げたりと寄り道をしながら到着。

ここからはマルベーニもやってくるので、レックス、イーラ、マルベーニの3人が世界樹を登っていくことになります。
やってきたアーケディア兵を撃破した後、ここで何故かマルベーニがファンの力を使い、ファンのコアクリスタルを奪っていたことを知ります。

イーラにやられてしまいそうな空気が出ている小物臭が半端ないマルベーニですが、ここで第八話は終了。

次回は第九話から進めていきます。

レアブレイド

ワダツミ

スペルビア皇帝が一時的に死んだ際にコアとなったワダツミですが、それがメレフの手に渡っていたのに同調するのを忘れていました…。

ウカ

全然レアブレイドが出なくなってうんざりしていたところに、レア・コアクリスタルからようやく…。
図鑑はあまり埋まっているわけではないのに、コモンからは全く出なくなってしまいました。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ