【ゼノブレイド3】生きるために戦う 第3話前編

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

早いもので8月です。
今月は色んな意味で耐える事が多いですが、今月乗り越えたら結構楽になりそうな気がする。

さて、今回もゼノブレイド3をやっていきます。

前回のゼノブレイド3

【ゼノブレイド3】生きるために戦う 第2話
ゼノブレイド3のプレイ日記です。 今回は第2話です。

プレイ日記

今回は第3話をやっていきます。
まずはタイオンの過去でしょうかね。

どうやらタイオンの策によって大事な人を失ってしまった過去がある様子。

前回エセルが登場してそれに絡んだ話だったため、第3話はタイオンの過去に絡んでくるような話になるってことなのかな。

そして執政官サイドは何やら続々と新しいのが出てきました。
てっきりおっさんばっかりだと思ってましたが、子供っぽいのも…。

執政官の正体はまだまだ先だろうけど、どんな感じなのか知りたいところ。

さて、今回はコロニー4からのスタート。
とりあえずエセルによって受け入れてもらうことはできていますが、やはりアグヌスに対する憎しみを持っているのもいるようです。
まぁそう簡単に割り切れるものではないので仕方ないですが…。

でも、逆のパターンも…。

さて、ここからは色々とクエストを消化していきます。
その中にはヒーロークエストなるものも。
例えばですが、ここではエセルが一時的に加入。

クエストをクリアすると、エセルをヒーローとしてパーティーの1人に加えることができます。
また、エセルのクラスを継承することもできます。
今回はノアでしたね。

今後は、今回のコロニー4のように命の火時計を破壊して、執政官の支配から開放していくという形になるようです。
他にもクエストをやりつつ、探索もしていきますが、何やら新たな敵が登場。

この場ではイベントだけで実際の戦闘はありませんが、正直強そう…。

さて、ここでノア達を監視?する怪しい人が…。
ロディというらしいですが、ちょっとノリが軽い感じ。

レウニスと一緒に仕掛けてきますが、正直悪い人ではなさそう。

でも戦闘には入るので、とりあえず倒すことに。
結局敵という感じではないので、そのまま仲間として加入しレウニス修理のためにパーツ集めをすることに。

パーツ集めをサクッと終わらせたところでやってきたのが、執政官キュー。

結局ロディはそのまま離脱。
しかしレウニスはロディを守るために作られたということで、ロディを追っていきます。

ロディは執政官にやられそうになっているところを、守ります。

しかし最後は壊されてしまうことに…。
そして執政官キューとの戦闘。

これは正直そこまで苦戦せず、何か最後もあっさりした感じで終わりました。
とにかく命の火時計は破壊。

これによって、コロニー30は解放されました。
これでロディが加入。
クラスの継承はランツでした。

またフィールドスキルとして、ウォールクライムを取得。

コロニー30が解放されたことによって、新たな情報を入手。
そこで新たなクエストも登場するのでこなしたり、また別のヒーロークエストもやってきました。

今度はついに、コロニー9を解放しにいきます。
ノア達が反逆者という扱いになってから、元の軍務長は更迭され、今はゼオンが軍務長に。
最初はノア達と敵対しますが、一緒に行動することに寄って信頼関係が築かれ、ついには命の火時計破壊に成功。

しかしここまでされて黙っていないのが、執政官ビイ。

メビウスとなってノア達と戦闘になりますが、撃破。

これでゼオンが加入。
クラスの継承者はノアでした。

また、ゼオンを連れて色々なところを探索していたら、またまたヒーロークエスト発生。

何やら見つけたものを渡すように言われて拒否したら戦闘に。
正直メインを進めたほうが良かったのでは…と思うほどレベル差が少なく、苦戦が予想されましたが撃破。
しかし途中でケヴェス兵が襲ってきたりと水をさされてしまい、結局逃げられることに。
そのため、痕跡を辿ってまたそいつの元へ…。

しかしケヴェス兵につけられていたようで、結局見つかって戦闘に。
戦闘後はヒーローとして加入をしてくれました。
クラスの継承者はユーニ。

正直ここまで名乗っていなかったのですが、最後の最後でグレイだと教えてくれました。
おそらく偽名ですが。

ということで、前半はヒーロークエストばっかりこなしていましたが、後半は引き続きヒーロークエストを後少しとメインクエストを進めていきたいと思います。

それでは、また。

コメント