【イース8】絶海の孤島での冒険 Part1

おはこんばんちは。

研修2週目が始まりました。
明日で座学が終了し、その後試験と実践がありますが、試験受かる気がしませんね…。

さて、今回からイースVIII -Lacrimosa of DANA-を始めていきます。

プレイ動画

プレイ日記

今回いっせいトライアルの対象として選ばれたのが、イースVIII -Lacrimosa of DANA-です。
トライアルではありますが、クリアをしていきたいと思います。
久しぶりのイースシリーズなので楽しみです。

舞台は定期客船ロンバルディア号。
主人公のアドルと、相棒のドギは船員としてロンバルディア号で手伝い。

プロローグ ゲーテ海の夜

それではスタート。
まずは船長のところに行くように言われたので、船長室へ。

船長登場。
ちなみに真・三國無双では張飛と太史慈を演じている声優さんですね。

ここでセイレン島の話を聞けますが、詳しくまではわからない様子。
なぜなら戻ったものは誰も居ないから…。
でも島を通る時には近づいてくれるようです。
どうやらこの船長はアドルの冒険家としての魂に影響されてしまったみたいですね。

後は見回りをしたりと、船員としての仕事をこなします。
すると、夜になり船に突如トラブル発生。

原因を確認してみたら、謎の触手が…。

撃退はできたものの、結局ドギやアドルは船から転落。

第一部 セイレン島

島に流れ着いたアドル。
錆びた剣を片手に島の探索を行います。

探索をしていると何故かバスタオル姿の女の子。

そういえば、見回りしている時に見かけたような…とは思っていましたが、この娘が今回のヒロイン枠なのかな。
名前はラクシャ。

裸を見てしまったことで、関係がこじれている感じはありますが、とりあえず漂流者を探して色々と探索をします。
そこで人影を見たとされる場所まで行き、その途中にある洞窟にも入ってみた。

そして初ボス。

最初のボスということでそこまで苦労をしたというわけではありませんが、このシリーズ何気にキツイなぁというのは思った。
結局人は見つからず…と思いきや横から出てきたのは船長。
船長もこのセイレン島に流れ着いてしまったようです。

船長は拠点づくりに励んでくれますが、アドル達はその後も引き続き漂流者探索。
何やら足跡があったので、それを追ってみます。

すると、飛び出してきた謎のおっさん…とボス。

おっさんの方はスクショ撮り忘れですが、名をサハド。
声優さんはバイオ7とヴィレッジに登場のイーサンでした。

ボス撃破後はおっさんも仲間として加入。

ただこのボス倒したはずなのに、また目覚めるという。
さすがに連戦とはならなかっただけマシでしたね。

このまま拠点に戻ったところ、そこで待っていたのは船長とドギ。

そのまま夜は眠ることになりますが、ここでアドルは不思議な夢を見ることに。
ここでタイトルにもあるダーナが登場するわけですが、ラクリモサって調べたらイタリア語で「涙ぐんだ」「悲痛な、哀れな」という意味の形容詞で女性形らしい…。
これにダーナが加わるわけで、どうなっていくのか気になりますね。

第二部 漂流者たちの狂宴

二部スタートしてラクシャからアドル用の服が渡されました。
正直結構いい感じ。

といったところで今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました