【イース8】絶海の孤島での冒険 Part4

おはこんばんちは。

先日二郎で昼のみ提供しているつけ麺を食べましたが、昨日から限定で新たなつけ麺が提供されたようです。
ということで、先日行ったばかりなのにまた食べに行こうか考え中。

さて、今回もイースVIIIです。

前回のイースVIII

プレイ動画

プレイ日記

長かった第二部が終わり、いよいよ三部突入です。
ここからはダーナ初操作です。

第三部 ジャンダルムを越えて

巫女になったダーナは祠に行き植樹の儀を行うというのが今回の目的。
ダーナの良き友人でもある2人が登場。

さて、植樹祭開始です。

それでは祠に進みますが、ダーナは2回ジャンプできるの良いですね。
祠についてそのまま儀を行いますが、そこで見る謎の記憶。
これはロンバルディア号から落ちたアドルの記憶なんだろうか。

ここでアドルに戻ってきます。
名無しの切り裂き魔が囮として使った無事に回復。
元気そうな女の子で良かったですね。

ちなみに、無双シリーズに出演している声優さん結構いますね。
そしてドギ達と次の目的を決めますが、今回は北に進路を向けます。

何回か通ったことはあるものの、これまで進めることができなかった渓谷を進めていきます。
ただ前回渓谷に繋がる道なんてなかったわけですが、今回行ってみると謎の樹が…。

どうぞ渡ってくださいと言わんばかりに通路としてできていますので、それを使って渓谷へと入ります。
ここでキツイのは古代種がいること。
やっぱり倒しても復活してくるのが厄介なので、ここは無視安定ですね。
ただ、無視をしても攻撃を避けつつ他の敵を倒すというのは結構面倒くさかった。

途中まで登ったところで野営をしますが、ここでも再びダーナの夢を見ます。
といっても深いものではなく、友人の1人のサライが離れることになったということぐらいでしょうかね。

さて、野営も終えたことでいよいよジャンダルムへと突入。
古代種とかキツイと思いながらも登っていきますが、途中山小屋を発見。
誰かが使っていた形跡はあるものの、誰も居ない様子。
とりあえずそのまま進めて、これまでにも出てきた古代種のボス戦。

ただ、倒してもやはり復活しますね。
でもそんな時に助けてくれたのがこのリコッタ。
何と古代種を撤退させました。

そして先の山小屋に住んでいることも分かりました。
どうやらリコッタは父を探しているようですが、タナトスという名前でTのメモと同一人物のようでした。
また古代種を仕留めるための情報も得ることができました。
ちなみにリコッタは元々住んでいるようですが、

このままジャンダルムを進めるのは不可能ということで、古代種に対応するための素材を入手しに行きます。
その途中で、漂流者発見。

そして、そのまま古王の巌窟に到着。
ここでヒイロカネをゲットして、後は鍛冶屋におまかせ。

その間に今度は制圧戦が実装されました。
迎撃とは別にこちらから拠点を制圧しに行くことになります。

制圧戦完了後は武器が完成して、古代種に対抗できるようになったところで迎撃戦。
何やら古代種も混じっているということで、お試しにはちょうどいい感じ。

これまで苦労させられた古代種も撃破したところで、今回はここまで。
次回はジャンダルムを踏破していきたいと思います。

それでは、また。

コメント