【イース8】絶海の孤島での冒険 Part5

おはこんばんちは。

結局二郎で新しいつけ麺を食べてきたのですが、普段提供しているつけ麺より美味かったなぁ。
ちなみに、つけ麺のコールでニンニクそのままって言ったらニンニク入ってなかったけど、それがデフォなんだろうか。

さて、今回もイースVIIIです。

前回のイースVIII

プレイ動画

プレイ日記

それではやっていきましょう。
ジャンダルム踏破していきます。

第三部 ジャンダルムを越えて

ジャンダルムの中腹よりスタート。
前回ボスと対峙したわけですが、何かいました。
英雄伝説の割と最近の作品に居たみっしぃだったかなというぐらいの記憶ですね。

こいつには料理をあげると何かアイテムをくれますね。

そんなみっしぃはさておき、どんどん登っていきます。
登っていくと酸素が薄くなるような内容はありますが、特に戦闘では影響ないのでそのまま目指します。
そしていよいよ山頂へ。

山頂では再びボスが登場。

飛んでいるので厄介でしたが、何とか撃破。
頂上から見たセイレン島北部はこんな感じ。

古代種がたくさんいるし、何か大穴もあってどうなっているのか気になりますね。
といったところで、第三部終了。

第四部 失われし世界

山頂から見た場所へ向かいますが、かなりでかい大樹とそして遺跡が見えますね。
ただ、そのままでは降りれないので回り道をしていきます。

そのまま夜になり野営ということで、今度はダーナ側に話が変わります。
エタニア女王変わるということで会うことになりますが、友人のサライでした。

ちなみにアドルがついた遺跡はどう見ても王都アイギアスなんですよね。
それがどうしてこうなっているのか気になるところではあるんですが、とにかく今は進めていくしかなさそうです。

途中迎撃戦を挟みつつも、森で古代種に釣られて撃退したりと結構苦労しましたが、ようやく平野へ。
いきなり強そうな古代種が出てきましたが、こちらから仕掛けない限りは襲ってこないようなので安心。

何とか近くにまできたものの、結局入る場所が見つからず再び野営。

野営のあとはどこへ行こうかというところですが、水晶石にアドルが反応している様子。
触れてみると再びダーナ側へ。
アドルが夢でダーナを見ているように、ダーナもアドルを見ていたようです。

ここからはダーナとアドルの連携プレイで、アドルを遺跡となった王都アイギアスに入れるようにしてくれます。

アドル側ではこんな大木に。

王都に入ると明らかに誰かがいる様子。
ただ追ってもなかなか見つからず色々動くことになるわけですが、ようやく見つかりました。

リコッタの父上と呼ぶ、タナトス・ベルダインですね。

そしてヒュンメルの荷物を運ぶ任務もここで果たされました。

その荷物はというと船の設計図。
これがあれば船を作って脱出することができます。
ただ、夢の内容を聞いたタナトスから南の寺院に向かうように言われるので、寺院へ向かいます。

ここも途中通れないところがあるので、繁栄していた王都アイギアスにいるダーナと連携をします。
子どもたちのかくれんぼを手伝ったりとまぁ大変でしたね。

ボス戦もあったりしましたし。

ちなみにここで新キャラも登場。
何か盗賊チックな感じですが、結構重要なキャラだったりするんだろうか。

これで寺院への道もひらけました。
寺院の中には守護者と思われるものもいたり、ボスも…。

大樹のもとに付きましたが、そこにはダーナの姿が…。

このまま助け出しますが、空気を読まずに漂流村ピンチのお知らせ。
迎撃戦ってマジ空気読まねぇ…と思いながらも、第四部終了です。

後は迎撃戦の準備をして終了といったところで、今回はここまで。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました