【イース8】絶海の孤島での冒険 Part9+感想

おはこんばんちは。

昨日は新部署での仕事初日だったのですが、アラームの設定を間違えてて寝坊しました…。
遅刻にはならなかったし、朝ゆっくりしなくていいならこれぐらいに起きるのもありなのか…?と思ったり。

さて、今回もイースVIIIです。

前回のイースVIII

プレイ動画

プレイ日記

それでは今回ラスボスからのスタートです。

第六部 絶海のラクリモサ

前回までで準備はしてきましたので、ラスボス行ってみましょう。

メンバーですが、実質W主人公のアドルとダーナをメインに据えたかったので、アドル・ダーナ・ラクシャの3人を選択。
相性は悪いところもありますが、それは関係ないということで。

ボスは第一段階、第二段階、第三段階とあり、第三段階を倒した時点で最後はW主人公によるEXTRAスキルでフィニッシュ。

しかし世界の消失は止められません…。
ダーナは何か秘策があるようですが…といったところで第六部終了。

エピローグ 蒼き波濤の果て

漂流村にて目覚めたアドル。
どうやら積み荷などを積んでおり、セイレン島から脱出するところのようです。
ただ、誰もラクリモサやダーナについての記憶がありません。

そこでアドルは大樹に行ってみることにしました。
途中他のメンバーもやってきましたが、そこに大樹はありません。

その代わりと言ってはアレですが、やってきたのはパロ。
ただ何か様子がおかしい。

パロが変化し現れたのはマイア。

まずはダーナについても思い出すことができました。
どうやらラスボスを倒したことで、元の世界は崩壊。
そこで、ダーナはマイアを目覚めさせ世界を再構成させたという感じらしい。

ちなみにダーナには会うことができず、そのままセイレン島を脱出。
クリア後のデータはこんな感じ。

一斉トライアル中にクリアはできましたが、意外とこの時点で時間に余裕がありました。
そのためトゥルーエンディングを目指すことにしました。

トゥルーエンディング

どうやら条件としてはアドルの名声を上げることらしい。
クリア時点で176ですが、どうやら200以上あればいいようです。
上げるにはクエストや迎撃戦、制圧戦をクリアすればいいようなので、クリアして200にしてきました。

その上でもう一度ボスを倒して、エピローグまで行きましたが、変化ありました。
本当に最後のボスです。
ちなみにこの前にも第一形態的なものがあり、こいつは第二形態ですね。

こいつを倒すと、ダーナは概念であり存在はないものの、いつでもどこにでもいるの一言で現れました。
マイアの眷属として現れた、進化の女神ダーナ。

またラクリモサは訪れることが来るようですが、それ自体はダーナに任されるようです。
そしてそれを補佐するのは進化の護り人達。

もうこのエンディングは見入ってしまいました。
そして、1週間後セイレン島から脱出。

これで本当のエンディング。

アドルの冒険はまだまだ続きますが、イースVIIIはこれで終わりです。

感想

それではクリアしたので感想です。

ストーリー

正直、第二部の漂流者探しまで割とだるかったですね。
ただ死んでほしくなかった船長が亡くなり、そこからジャンダルムを越えて探索していくあたりから一気に楽しくなってきました。
タイトルにもある-Lacrimosa of DANA-ってそういうことだったんだなと納得もできましたし、楽しくできた。

ただ一つの種が繁栄することで、ラクリモサが起こるというつながりがよく分からなかった。
あと結局ダーナがアドルのことを知っていたような発言があったけど、セイレン島に流れ着いたのはたまたまな感じだし、漂流村との繋がりがあまり感じられなかったですね。

後半から一気に楽しくなったので、第二部がもう少し簡潔ならなお良かったかもとは思っている。

グダグダとは書きましたが、非常に満足しています。

キャラクター

第二部が長いみたいなことは書きましたが、キャラクターに無駄な人は居なかったかなと思っています。
あえてあげるならカーラン卿がいりませんが、ある意味癒やし枠なのかもしれない。

ちなみにお気に入りはサハドを除いたメインキャラ、ミラルダ・シスターあたりですね。
その中でも特にお気に入りはヒュンメル。

BGM

Apple MusicでサントラDLしましたが、本当にこのシリーズはBGMが神がかってる。
まず、セイレン島での探索が始まって流れるSUNSHINE COASTLINEがやばすぎる。
このBGMで探索できちゃうん?ってレベルで、熱すぎるんだよなぁ…。
他だと真のラスボスで流れるA-TO-Zやジャンダルムで聴けるGENS D’ARMES、エタニア王都で聴けるYESTERDAY IN ETANIA、ダーナ編フィールドBGMのTHE SIBYLLINE ROAD等、神曲が多い。

通勤時のBGMはしばらくSUNSHINE COASTLINEでいいやというレベルです。

その他

正直キーコンフィグが使いづらいんですよね…。
変えても何か他がいまいちだったりと結局ターゲット以外はデフォルトでやっていました。
かなり慣れるまで時間が掛かりましたが、一応なれることができました。

後ロードが爆速でTIPSがあると遅くなるとあったのですが、それでも爆速でTIPS読めませんでしたね。

まとめ

今回一斉トライアルでプレイさせていただきましたが、無事にクリアすることができました。
研修中なのに睡眠時間を削ったりしてましたが、そこまでする価値は十分にありましたね。
正直トライアルではなく、丸々楽しめました。

イースシリーズは記憶に残っているものでオリジン・フェルガナ・ナピシュテムの匣・セルセタの樹海ぐらいしかプレイしていませんが、もっとやってみようかなと思えました。
BGMだけでもやる価値あると思っているので。
確か9がスイッチでも出るので、こちらもやってみようかな。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました