【イース9】監獄の都市での冒険 Part4

ゲームプレイ・感想

おはこんばんちは。

ガルパン10周年記念上映を見てきましたが、めちゃくちゃ面白かった…。
やっぱりガルパンはいいぞ!

さて、今回もイースIX -Monstrum NOX-です。

前回のイースIX

【イース9】監獄の都市での冒険 Part3
イースIX -Monstrum NOX-のプレイ日記です。 今回は第4部クリアまで。

プレイ動画

プレイ日記

前回骨董店から盗まれた像を無事に取り返すことに成功しましたが、アネモナが出かけているのがバレてしまっていた…。
まぁ無事に解決ということでやっていきます。

第V部 〜猛牛の宝物〜

さて、ダンデリオンでのスタートですが、そこにやってきたユファの弟たち。
何やらエプロンを忘れていたようで届けに来てくれました。
どうやら仕事が終わったら闘技場に行く約束をしているようで、どうやら次の舞台になりそうな感じですね。

後はクエストを受注して街の探索していきますが、ここからはアネモナも手伝ってくれます。
クエストのついでに寄り道もしましたが、そこで見つけたロケーションポイントが最高。
バルドゥークをしっかりと見ることができます。

また囚人アドルと協力するクエストもあったり、新たな仲間が加わったり。

これでようやく障壁を解除する準備が整いました。
ということで、再びグリムワルドの夜です。
前回かなり強化をしたことで、比較的楽にクリアできたことで、闘技場のある興行区に到着。

どうやらユファの彼氏らしいフェリクスはマタドール。

見事に牛の突撃をひらりとかわしていき、牛も疲れてきた様子。
そんな時に謎の声が聞こえたところ、いきなり牛が闘志をみなぎらせフェリクスが突撃を食らってしまう状態に…。
ユファの妹が身を挺して守ろうとしますが、そこに現れたのが怪人の猛牛。
暴走する牛の突撃を受け止めて、見事に鎮めていました。

ちなみにユファが怪人というのはここで初めて判明しますが、見た瞬間からこいつが猛牛だなとは非常にわかりやすい。
スタイルも牛の名にふさわしい感じだし…。
異能ギフトはヴァルキリーハンマーで、脆い壁を壊すことができるようになりました。

ここからは牛が暴れた原因を探っていきますが、その前に再びクエスト。
新たなに仲間に加わったサラディ。

薬の調合ができるので、非常に助かりそうですね。

ついでに障壁も解除して、いよいよ調査開始。
何やら脆そうな壁があったので、ヴァルキリーハンマーにて破壊。
先に進んでいくとやはり監獄につながっているので、その中を調べてみると何やら魔物が閉じ込められていました。
何だこいつとか思いながらも先に進んでいくと、逃げてくる星刻騎士たち…。

途中で怪人にすれ違ってもまともに相手する余裕もないようですが、その先にいたのは鳴き声の主と思われる古代種。

こいつイースVIIIにいたよな…?
そう思いながらも何とか撃破して、そこに現れた星刻騎士団団長のシャトラール。
何やら真実を見つけ出せといったことを言い出して、なにを隠しているのか気になるところですが、ここは撤退をすることに。

さて、ここからは囚人アドル視点。
今回はかなり奥に入っていきますが、ここで最初の頃にトラブルのあった囚人と遭遇。
ただ、このアドルはこの囚人を知らない状況。
確かにこの囚人と出会ったのは怪人アドル側なのでこのアドルが知らないのは不思議ではないですが、やっぱり何で2人いるんだろう…。

おまけにシャトラールによって監獄長のベルガーが何故か捕まったりと、一体何が起こっているのかという状況。
古代種のことといい謎が増えてきた気がしますが、このシャトラールは一体何を企んでいるんだろう。

それでは、また。

コメント