ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド てきとー探索・攻略 Part3

おはこんばんちは。

現在もSwitch充電中。
BotWは本当に面白いです。ずっと待ってて良かったと思えます。

プレイ日記

今回はウツシエの記憶を追っていきますが、ウツシエの記憶を追う前に色々やっておこうと思って探索をしていました。

まずは、祠チャレンジで、ラネール山のネルドラ。

邪悪な力に憑かれてしまっています。
倒そうと思いましたが、矢が切れていて手こずりそうだったので、一旦退却。
ラネール山関連でもう一つ祠チャレンジがあったので、そちらはクリアできました。
祠を見つけるだけで試練クリアなので、非常に楽でした。

次に、どうせならMAPを見れるようにしておこうと思い、塔探し。
ラネールの塔を見つけたので、登ってみると…。

凛々しいゾーラ族がいました。
ちなみにこの場所は雷が落ちてきて感電死するので、注意です。
予兆はありますが、無視して望遠鏡で祠を探した結果が死亡という悲しさ。

とりあえず無視して別の塔を探そうと思うと、また別のゾーラ族が居て、シドに会うように言われます。
そのため、会ってきましたが、これがメインチャレンジになるとは全く考えていなかった…。

シドに言われて、ゾーラの里に向かいますが、道中敵がわんさかいます。
その敵も倒して、ついにゾーラの里に到着しました。

そして、ゾーラ王に会い、神獣を鎮めるためにシドと協力して進めます。
その際、100年前の戦いで命を落としたミファーの記憶を思い出すイベントが始まります。

いきなりですが、可愛いですね。
なお、この記憶は思い出した記憶からも見れます。

ミファーの想い人だったリンクのために作られたゾーラの鎧を使い、まずは神獣ヴァ・ルッタを鎮める準備。
まずは、ゾーラの鎧を使って滝を登り、雷獣山に向かいます。
そこで、電気の矢を20本ゲットしなければなりませんが、ゼルダの伝説1でも出てきたライネルが待ち構えています。
見つかったら最後。

ボコボコにされ、ゲームオーバーに。
仕方がないので、こっそりと電気の矢を取り、そのまま脱出。
シドと共闘します。

電気の矢を打ち込み、ヴァ・ルッタを止めると、リンクは中に突入。

シドとの共闘は終わりですが、今までのゼルダシリーズより仲間との一体感を感じられた気がします。

まずはマップ。
これまでのゼルダシリーズと違うのは、ダンジョンごとに武器がなく、またこのダンジョン自体は攻略必須ではないということ。
そのため、ダンジョンとしてはどうなっているのか不安になりましたが、ちゃんとゼルダの伝説でした。

制御端末は5箇所ありますが、神獣の鼻にもあったりします。

ちょっと迷うところもありましたが、5箇所クリア。

そして、最後の制御端末にシーカーストーンを入れると…。
ブレス オブ ザ ワイルド初のボス戦です。

料理はたくさんしているので、ちょっとゴリ押し気味でしたが、勝利。

クリア後はちゃんとハートの器も出ます。
今までハート3個でやってきましたが、特に縛りプレイをしているわけではないので、これでハートは4つになりました。
ちなみに、神獣の中には二度と入れないようなので、取り忘れたら終わりなのかな。

さて、ここで魂となっているミファーが現れ、リンクに力を授けてくれます。

そして、厄災ガノンにも最後の一撃を放ってくれます。
それにしても可愛いなぁ、ルト姫は何とも言えなかったのに。

ちなみに、ミファーから託された力は縛りプレイにも有効ですね。

また、形見として槍も受け取ることができます。
治癒術だけでなく、槍術にも長けていたようです。

ミニチャレンジ、探索だけの予定が思わぬ形でメインチャレンジを進めることにもなりましたが、ダンジョンがしっかりとゼルダの伝説となっていたこと、本当に安心しました。
この後も引き続き楽しんでいきたいところ。

今回の1枚

それでは、また。



コメント