ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド てきとー探索・攻略 Part8

2019年10月13日 17:10ゲームプレイ日記・感想

おはこんばんちは。

毎日楽しくゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルドです。
昨日はプレイ後、すぐに寝たため、今頃ですがまとめていきたいと思います。

プレイ日記

今回はミニチャレンジをやりつつ、最後の神獣 ヴァ・ルーダニアの攻略を目指します。

まずは山麗の馬宿より、デスマウンテン登山口へ。
ここで厄介なのはある程度進むと燃えることですが、暑さとイコールだと思って進めていたため、暑さガードがついています。
その後、薬を買うために下山することになります。

もう少しでゴロンシティというところで、ヴァ・ルーダニアの登場。

トカゲがモチーフらしいです。
そして、ゴロンシティ到着。

ただ、ここにいる間はずっと燃え続けることもあり、流石に薬代を払ってられないということで、ミニチャレンジのクリアと防具屋にて、耐火装備の鎧と足を購入しております。
今回のパートナーは腰痛がひどい村長ではなく、ユン坊という可愛いゴロンがパートナー。

坊まで付ける必要があるのか分かりませんが、リンクを魔物と勘違いしています。

こんなユン坊ですが、ダルケルの子孫のようで、ダルケルの特殊能力が使えたりします。
といっても、大砲の弾代わりになるだけですが。

これでダルケルの記憶も思い出しました。

ゴロンということもあって、一番熱いキャラクターですね。
この後は村長とユン坊でルーダニアを弱らせて、そこでリンクが…と言った展開にはならず、結局村長の腰痛は治らず、大砲も操作できないから中止報告をする展開に。
ただ、リンクも大砲は扱えるので、そのまま乗り込もうぜみたいなノリで進めることとなりました。

ユン坊に会いに行く途中で温泉を発見。

ライフを回復してくれるので早速入っていきましょう。

そして、神獣 ヴァ・ルーダニア戦。

こいつは自ら攻撃をすることは無いものの、警備用ガーディアンを召喚してくるので、そのサーチライトに見つからないように進むといった流れ。
見つかるとルーダニアが火山弾を落としてきます。
避けたり避難できる箇所があれば、そこにいれば問題はないので、結構楽ですね。
あとはシーカーストーンのアイテムを使って、警備用ガーディアンを倒して行くことになります。

その際、ユン坊は口笛で誘導して、サーチライトに当たらないよう注意します。

仕草がとても可愛いですね。

道中にある大砲で3回ルーダニアに当てると、神獣の中に突入。
これまで同様、英傑の案内があり、マップを入手します。

尻尾と頭は動きませんが、体が90°傾けるだけなので、構造自体は比較的単純です。
ただ、単純な回答に気づかずにとある仕掛けでかなり時間を要しました。
それがこの場所ですが、バグによって通過できてしまいました。

撮影時は開放されているものの、元々扉があり、目のような形をした穴が開いていました。
本来の攻略法は近くの燭台に弓矢を近づけ、矢に青い炎が燃え移った時に穴から扉の先にある燭台に向かって撃つという方法です。
それで、今回発見したのは、90°に傾けると目の形をした穴が縦になりますが、その近くでジャンプをすると穴に足が引っかかり、しゃがむことでそのまま扉抜けができるというもの。
戻る時も同じ方法で戻ることができます。

仕掛け自体は簡単ですが、迷った挙句強行手段に出たらできてしまったという偶然の発見でした。
これで最後の制御端末も解除。

これで本当のやり方がわからないとモヤッとしますが、本来のやり方も分かり、バグも見つけるのは一石二鳥だったなと思います。
さて、いよいよカースガノン戦。

こいつは大剣を振るってきますが、上手くバク宙からのラッシュを決めて、勝利。

弱さで言うなら風→水→炎→雷の順番でした。
英傑ダルケルの登場。

ダルケルからはユン坊も使えるダルケルの護りの力を得ることができます。
これはZL注目するだけでシールドが張られ、攻撃を食らった際はダルケルが弾いてくれるという優れもの。
制限はありますが、それでも何回か防いでもらえるのは助かりますね。
無事に子孫のユン坊も見つけられたようで、ダルケルも満足でしょうね。

これで全ても神獣を開放。
いよいよ厄災ガノンとの決戦ですが、まだやることが残っています。

まずはマスターソード。
神獣開放と克服の証でライフを14つまで上げてましたが、その結果…。

とうとう抜くことができました。
能力はこんな感じ。

ガーディアン等、厄災ガノンに穢された者に対して真価を発揮するようですが、使いすぎると使えなくなるようです。
ちなみに、真価を発揮した際には30から60に倍になってました。

そして、記憶も思い出しました。

このマスターソードはゼルダが封印したものだったようです。
そして、ウツシエの記憶も残り1枚でしたが、これがわからずでした。
内容からどう見てもハイラル城だよなぁとは思っていたのですが、最終ダンジョンにあるわけないよなぁと思い、これまで見当違いの所を探していました。
ただ、どこ探してもないので、ハイラル城に行った結果ありました。

ガーディアンに狙われている中、記憶を思い出します。
ここではゼルダのコンプレックスについて触れられているようですね…。
懐かしのハイラル王も。

これでウツシエ12枚はコンプリート!

あとはインパに報告して終わりと思いきや…。

インパが立った。
そして、もう1枚あるようです。
これは絵で書かれているようですが、これまでの12枚と違ってすぐに分かる場所でした。
ただ、そこにはすぐ行かず、最終決戦に向けての準備です。

どうせなら4人の英傑の形見を所持して攻略していこうと思ったのですが、ミファーの形見である光鱗の槍が壊れたので、その素材となるゾーラの槍探しをしていたところ…。

とうとう見つけました。マモノショップ。
売っているものを見てみると、かなり魅力的なラインナップ。
マモノ狩りにも力を入れたいなと思いましたね。

あとはマイホームの家具を全て揃えました。

そうしたところ、かなりいい感じの部屋になりました。

さて、最後の記憶を思い出しにいきましょう。
ということで、やってきたのはハテノ砦。
勇者がハテノ村を守ったと言われていますが、その時の記憶ですね。

ガーディアンとの戦いでゼルダが覚醒。
息絶えたと思われたリンクですが、まだ助けられるとマスターソードが伝えたことから、シーカー族が回生の祠に連れていく。
そして100年後、回生の祠にて目覚め、プレイヤーによってブレス オブ ザ ワイルドが作られていくといったところでしょうか。
この後は、ゼルダのマスターソード封印の記憶に繋がるので、順番としては記憶を全て思い出す→マスターソードを抜くの方が良かったですが、まぁいいかな。
記憶を思い出すにあたって何かアイテムが貰えるといったことはありませんが、目覚める前の記憶が思い出せるという点で、しっかりと全て見ておいたほうがいいですね。

さて、残すはガノン討伐のみとなりました。

が、本日は乗り込まずに月曜日か火曜日辺りにクリアするようにしようかなと思います。

今回の1枚

これは狙ってるとしか思えなかった…。

それでは、また。

こちらも一緒にどうぞ